"
トップ > 企­画課­ > 町長就任挨拶
飯豊町を知る
町長室
町長メッセージ
町長就任挨拶

 このたびの飯豊町長選挙におきまして無投票再選となり、4期目の町政を担わせていただくことになりました。本来であれば次世代にバトンを託すときかと思います。しかし、取り組んだ事業はまだ道半な かばであり、成果が形になるまではもうひとがんばりが必要です。とくに地方創生のモデルとして取り組んだ「三者連携」のプロジェクトには残された課題があります。山形大学xEV飯豊研究センターと文部科学省へ認可申請中のモビリティシステム専門職大学との連携や、東山工業団地に建設中の「貸工場」の稼働などです。電池バレー構想前半のゴールまでもう一歩の段階にあります。そのことを踏まえ4選のスローガンを「子どもたちの未来へ」としました。現在行っている投資はまさに子どもたちの未来のためであるとの覚悟を表現したものです。

 新型コロナウイルス感染症の問題は現代社会に強烈な影響を与えました。私たちはまだ解決の糸口を探し当てることができないでいます。国際的な交流や交易、グローバル化は歴史的な豊かさをもたらし、暮らしの到達点が後退するのは想定外のことだったはずです。これからはこの稀け有うな人類共通の体験を契機として、過密を避け、自然環境に配慮した新しいライフスタイルを創り上げていくことが求められます。それはまさに、飯豊町が目指してきた「手づくりのまち」「日本で最も美しい村」「持続可能な未来社会SDGs」「バイオマス産業都市」の方向と軌道を同じくするものです。小規模分散型、多極活性化のまちづくりの考え方です。

 そして今重要なことは、より良い社会を目指そうとみんなで力を合わせて進むことだと思います。明るいまちづくりへ向かい心と心をつなげましょう。課題は、農業と商業、観光、住宅と買い物支援、教育と医療と健康、若者定住と子育て支援、道路、橋、水道水の安定供給など盛りだくさんです。その解決のプロセスそのものが幸せとなる、そんなまちづくりを描いて新しくスタートします。どうぞよろしくお願いします。


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/総務課 総務財政室

TEL/0238-87-0520

TOP