"
トップ > 企­画課­ > 7月の出来事
飯豊町を知る
飯豊町について
飯豊町の今
7月の出来事

第13回めざみの里カンタート

ステージ上で合唱する様子  7月7日と8日に、あ〜すで「第13回めざみの里カンタート」が開催されました。県内外から参加した延べ約150名は、作詩家で、町の芸術文化振興専門員を務める村田さち子氏や作曲家の池辺晋一郎氏など一流講師陣から発声や指揮、合唱のレッスンを受けました。2日間の締めくくりは、参加者全員で混声合唱組曲飯豊山「湖に捧げるレクイエム」を池辺晋一郎氏の指揮で歌い、のびやかで息の合ったコーラスを会場に響かせていました。

第一小学校トランペット鼓隊ゆり園パレード

色とりどりのゆり園内をパレードする第一小トランペット鼓隊の様子  7月2日、どんでん平ゆり園で、第一小学校トランペット鼓隊によるパレードが行われました。5.6年生の全53名が、ドラムメジャーの渡部紗菜さんを先頭に行進。バトントワラー、トランペット、トロンボーン、ベルリラ、鍵盤ハーモニカ、太鼓を演奏する児童が続き、「フィンランディア」を演奏しました。真っ青な晴天のもと、色とりどりのユリが咲き誇る園内を行進し、来場者を楽しませました。

西部・中津川地区子ども会育成会キャンプ

馬の背中に乗って笑顔を見せる参加児童  7月21日、手ノ子地区内で、西部・中津川地区子ども会育成会キャンプが行われました。同じ手ノ子小学校に通う、両地区の1年生から6年生までの44名が、手ノ子スキー場前広場での野外炊飯やひらすび牧場での乗馬体験などを楽しみました。馬に乗る前は緊張の表情を見せる子どもたちも、馬のゆったりとしたリズムで次第に緊張がほぐれ、ほかの参加者に笑顔で手を振る姿が見られました。

「明るいやまがた」夏の安全県民運動長井地区出発式