"
トップ > 商工観光課 > 令和5年度 仕事のためのスキル向上研修(決算書の読み方)
仕事と産業
就職・労働
事業支援に関すること
令和5年度 仕事のためのスキル向上研修(決算書の読み方)
『決算書』は、その会社の経営状態を数字で示すものであり、会社情報の宝庫です。経営において、「いつも知りたいこと」や「まず知りたいこと」(商品の採算、売上ダウン時の利益予測 など)を捉えることのできる基礎スキルを学ぶことができます。ぜひご活用ください。
カリキュラム
月日 項目 主な内容
10月10日(火) 準備学習 ・会計の流れ・会計の基礎用語・経営の基礎用語 など
※本研修で必要な基礎知識について学びますが、インターネットなどにより事前に学習されますと、より効果的です。
決算書の基礎知識 ・会社と決算書について ・5つの箱(日々の取引記録とは) ・貸借対照表とは ・損益計算書とは ・資本と資金とは
貸借対照表を読む 5つの重要情報、支払い能力を知る、さまざまな比率(流動、当座、固定、自己資本)
損益決算書を読む 売上原価、減価償却費、さまざまな利益(売上、営業、経常)
10月11日(水) 損益分岐点と採算管理 損益分岐点とは、損益分岐点から採算をつかむ
キャッシュフロー計算書 キャッシュフロー経営を考える

募集要項

【対象者】 決算書を読むための基礎力を身に付けたい方

【定員】 15名

【期間】 10月10日(火)、10月11日(水) (2日間)

【時間】 午前9時30分~午後4時30分 総訓練時間:12時間

【会場】 山形職業能力開発専門校 25号教室

【持ち物】 筆記用具、電卓

【講師】 つづき会計事務所(山形市) 都筑 正之 氏

【受講料】 6,000円
   ※受講料は、申込締切後、山形県納入通知書が送付されますので、県指定の金融機関にて納入くださ
    い。

【テキスト代】 1,540円(税込) 図解、決算書を読みこなして経営分析ができる本
        ※テキスト代は、講座の初日に現金引き換えとなります。

【申込方法】 パソコン又はスマートフォンにより、山形職業能力開発専門校のホームページからお申し込
       みいただくか、または、所定の受講申込書(団体・法人用または個人用)をFAX又は郵送に
       て送付ください。受講申込書は、ホームページからダウンロードできます。

【申込締切日】 9月20日(水)

【お問い合わせ・お申し込み先】
山形県立山形職業能力開発専門校 〒990-2473 山形市松栄二丁目2番1号
TEL:023-644-9227 FAX:023-644-6850

詳細及び受講申込書はチラシPDFファイル(359KB)このリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。



この記事に関するお問い合わせ先

担当課/商工観光課産業連携室

TEL/0238-87-0569

TOP