"
トップ > 企­画課­ > 斜面変動検知センサー設置(データ公開中)
飯豊町を知る
町の活動
その他町の活動に関すること
斜面変動検知センサー設置(データ公開中)

山形大学災害環境科学研究センター所長本山功教授と中央開発株式会社(東京)の協力により、令和4年8月の大雨により土砂崩れのあった飯豊中学校グラウンド裏山の斜面に斜面変動検知センサーを設置しました。
このセンサーの設置については、地域防災や防災教育を目的としており、計測データはWebサイトから誰でもご覧いただくことができます。
※センサーの設置場所は、崩壊の危険性が特に高い場所ということではありません。


こちらより斜面変動検知センサーの計測データが確認できます。

https://www.kansokuo.jp/yamagataiide2023/main
ID:yamagata
パスワード:iide

【山形大学災害環境科学研究センターのホームページに「飯豊町に斜面変動検知センサーを設置」の情報が掲載されています。】
https://yu-rcned.amebaownd.com

【補足情報】
管理基準値や警報についての説明PDFファイル(106KB)



この記事に関するお問い合わせ先

担当課/企画課総合政策室

TEL/0238-87‐0521

TOP