"
トップ > 教育委員会 > 令和3年11月のおすすめ図書
教育と文化
図書室
新着図書
令和3年11月のおすすめ図書
【一般図書】

1.「教場X 」

 長岡 弘樹著 /   出版:小学館

益野紳佑の妻は半年前、車にはねられ亡くなった。事故の唯一の目撃者は娘の麗馨だったが、警察は幼い娘の証言を採用せず、犯人とされた男は不起訴となっており…。『STORY BOX』掲載に大幅な加筆改稿を行い単行本化。
【実用書】

1.「シニア六法」

 住田 裕子監修・著/ 出版:KADOKAWA

介護トラブルやオレオレ詐欺にあった時の正しい対処法、熟年離婚で「まさか!」に陥らないための知識、成年後見制度や相続の大切な基本…。シニア世代に必要な法律の大事なポイントをわかりやすく紹介する。
 
2.「九十八歳。戦いやまず日は暮れず」
 
佐藤 愛子著 /  出版:小学館

「戦いすんで日が暮れて」から52年。いまだ戦いやまず日は暮れず…。「算数バカの冒険」「小さなマスク」「釈然としない話」など、愛子節がたっぷりのエッセイを全21編収録。『女性セブン』連載を書籍化。
【児童図書】

1.「ふしぎ駄菓子屋銭天堂16」
 廣嶋 玲子作,jyajya絵 / 出版:偕成社

その駄菓子屋は、幸せと不幸のわかれ道。女主人・紅子が、きょうもお客さんの運命を駄菓子で翻弄する-。「いいものナゲット」「忍者ジンジャー」など、駄菓子屋「銭天堂」を舞台にした不思議なお話全8編を収録。
2.「おかあさんごめんなさい」
 みやにし たつや作絵 / 出版:金の星社

ぼく、どろだらけの足で走り回ったり、トイレットペーパーで遊んだりして、ごめんなさい。そう言ったら、おかあさんは…。親子で一緒に楽しめる子育て応援絵本。「おかあさん」シリーズ第3弾。
  
3.「さがりめのニャン! 」
 うえの よし文,くさか みなこ絵/ 出版:絵本塾出版

下がり目のねこ・さがりめは、ねこのまちに住んでいる。ある晩、となりまちのボス・シゲゾーが、大勢の子分を引き連れてまちを奪いに来た。ねこのまちのボス・ジロチョーは受けて立つ。さあ、戦いの行方はどうなる?


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/町民総合センター「あ〜す」

TEL/0238-72-3111

TOP