"
トップ > 教育委員会 > 令和4年12月のおすすめ図書
教育と文化
図書室
新着図書
令和4年12月のおすすめ図書
【一般図書】

1.「英雄」

真保 裕一著/朝日新聞出版社

何者かに射殺された大企業・山藤グループ総帥の南郷英雄が、実の父親と知らされた英美。犯人を捜し求める英美がたどり着いた、父の知られざる半生と驚愕の真実とは…。『小説トリッパー』連載を加筆し単行本化。
2.「ハヤブサ消防団」
池井戸 潤著/集英社

亡き父の故郷である「ハヤブサ地区」に移り住んだミステリ作家の三馬太郎。地元の人の誘いで消防団入りした太郎を、連続放火事件が待ち受けていた。のどかな集落に隠された真実とは…。『小説すばる』連載を加筆し単行本化。
【実用書】

1.「あなたのまわりの「高齢さん」の本」

佐藤 眞一著/主婦と生活社

「いつも不機嫌・すぐキレる」「オレオレ詐欺に騙される」「妻の後を追うように夫が亡くなる」「頑として運転をやめない」…。高齢者の行動の背後にある心理を読み解くきっかけとなる、112のキーワードを解説する。
【児童図書】

1.「ごみ 世界で一番やっかいなもの」

G.レイド文・絵,竹内 薫監修,那須田 淳訳/西村書店

ごみの処理方法、世界で起きているごみ問題、環境への影響、問題解決のアイデアなどを、オールカラーの図とともにわかりやすく解説。人間の未来と地球を守ることについて考える、SDGsビジュアルブック。
2.「ルルとララのガトーショコラ」
あんびる やすこ作・絵/岩崎書店

いつもよりも少し早く「冬のねむり」から目覚めてしまったハリネズミのローラは、ルルとララに、冬にぴったりなチョコレートのケーキをつくってほしいと頼み…。ガトーショコラの簡単レシピをもりこんだ楽しいお話。
3.「ニャンの日にまいります!」
木内 南緒作,酒井 以絵/岩崎書店

晴也は苗字が変わったころから、教室内でうまくいかないことが多くなった。そんなある日の学校帰り、サビ猫を拾い、「カギ助」と命名して飼うことに。すると、不思議な夢を見るようになり…。


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/町民総合センター「あ〜す」

TEL/0238-72-3111

TOP