"
トップ > 教育委員会 > 令和4年3月のおすすめ図書
教育と文化
図書室
新着図書
令和4年3月のおすすめ図書
【一般図書】

1.「ボタニカ 」

朝井 まかて著/   出版:祥伝社

小学校中退ながらも独学で植物研究に没頭した牧野富太郎。東京大学理学部植物学教室に出入りを許され、新種の発見など目覚ましい成果を上げるが…。稀代の植物学者を描く長編小説。『小説NON』連載を加筆、訂正。
2.「真夜中のマリオネット」
知念 実希人著 / 出版:集英社

「真夜中の解体魔」に婚約者を殺された救急医の秋穂は、交通事故で重傷を負った「真夜中の解体魔」らしき少年・涼介を助ける。だが彼に無実に思える証拠を見せられ、ともに真犯人を探すことに…
【実用書】

1.「イントゥ・ザ・プラネット」

ジル・ハイナース著,村井 理子訳/  出版:新潮社

南極の氷山の下、ユカタン半島のシンクホール、ケイマン諸島の小さな泥沼-。洞窟ダイバーで水中探検家、作家、写真家、映画監督である著者が綴る、酸素も光も届かず人間の侵入を拒む「暗闇の絶景」への冒険記。
【児童図書】

1.「5分後に意外な結末 」
桃戸 ハル編著,usi絵/ 出版:学研プラス

涙、恐怖、笑い…。あっという間に読めて、予想を裏切るドンデン返し! 「よいお年を」「犯人は…」「ダイヤの価値」「親ガチャ」など、読み切り全34話を収録したショートショート集。
2.「おやつトランポリン」
大塚 健太文,小池 壮太絵/ 出版:白泉社 (コドモエのえほん)

いちごがトランポリンで「ぽよーん」と跳ねて、「すたっ!」と着地したのはケーキの上。ショートケーキのできあがり! こんどはチョコレートがやってきて…。次々と食べ物が跳ねる姿と音が楽しい絵本。
3.「ケケと半分魔女」
角野 栄子作,佐竹 美保画/ 出版:福音館書店 (福音館創作童話シリーズ)

ケケが描く、物語の主人公の名前はタタ。4歳のときに母親をなくしたこともあって、いつも自分は半分だと心もとなく思っているタタは、ある日とつぜんひとり旅立つ決心をし…。「魔女の宅急便」スピンオフ・シリーズ第3弾。


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/町民総合センター「あ〜す」

TEL/0238-72-3111

TOP