ヘッドメイン
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 健康福祉課 > 自殺の予防について

福祉と健康

福祉と健康
健康づくり
心の病
自殺の予防について

近年自殺者は増加しており、自殺で亡くなる方が交通事故による死亡よりも多い状態です。
 
◆ 自殺にいたるまで
 自殺にはさまざまな要因があります。

・借金など経済問題
・過重労働
・いじめ
・家庭の問題
・育児の疲れ

 など、様々な要因が複雑に関係しています。
 個人の選択で自殺をしてしまうのではなく、追い詰められた末の死と言えるでしょう。
 
◆ 自殺は防ぐことができます
 自殺してしまう方の多くは、自殺の直前にうつ病などの精神疾患を発症しています。
 早めに病気の症状に気づき、治療を始めることが自殺の予防に繋がります。
 
 現在、自殺やこころの健康に関して相談や支援など、社会的体制が整っています。
 一人で悩まず、まずは相談することが大切です。
 
◆ 自殺を考えている人のサインに気づきましょう
 自分ひとりで悩みを抱えながらも、家族や職場など身近な人にサインを出すことが多くあります。
 以下のような状態に多く当てはまる場合は、自殺の危険度が大きいと言えます。
 



◆ 関連するページ
うつ病について
こころの健康に関するご相談窓口
 
◆ お問い合わせ・ご相談窓口
町健康福祉課 86−2338




この記事に関するお問い合わせ先

担当課/健康福祉課 健康医療室
      山形県西置賜郡飯豊町大字椿3654-1番地

TEL/0238-86-2338(健康福祉課)    FAX/0238-86-2230