○飯豊町立幼稚園管理運営規則

平成2年3月29日

教委規則第2号

第1章 総則

(目的)

第1条 この規則は、地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)第33条第1項の規定に基づき、飯豊町立幼稚園(以下「幼稚園」という。)の管理に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(入園資格)

第2条 この幼稚園に入園できる者は、飯豊町内居住者のうち満3歳から小学校就学までの幼児とする。ただし、教育委員会が特に認めた場合は、この限りでない。

(定数等)

第3条 この幼稚園の定数並びに1組の幼児数は、次の表のとおりとする。

名称

定数

1組の幼児数

飯豊町立手ノ子幼稚園

60人

おおむね30人とする。

第2章 保育年限、休日

(保育年限)

第4条 この幼稚園の年限は、3年とする。

(休園日)

第5条 幼稚園の休園は、次のとおりとする。

(1) 土曜日及び日曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 夏季休業

(4) 年末年始休業

(5) 年度末年度始め休業

(6) その他園長の必要と認め、教育委員会の承認を得た日

(始業及び終業時間)

第6条 保育時間は、午前8時30分から午後3時30分までとする。

2 預かり保育時間は、午前7時30分から午前8時30分まで及び午後3時30分から午後6時45分までとする。

第3章 保育課程、保育日数、教職員組織

(保育内容)

第7条 保育内容は、学校教育法(昭和22年法律第26号)第78条の規定により、健康保育、自由遊び、音楽リズム、絵画、お話し、製作、劇遊び、自然観察、その他園長が必要と認めたものとする。

(保育日数)

第8条 1日の保育時間は、7時間とし、年間保育日数は、39週を下らないものとする。ただし、園長が必要と認めた場合は、保育時間を変更することができる。

(職員)

第9条 この幼稚園に次の職員を置く。

(1) 園長

(2) 主査

(3) 主任教諭

(4) 教諭

(5) 園医

(6) 薬剤師

2 前項のほか、助教諭その他必要な職員を置くことができる。

(職員の園務分掌)

第10条 前条に規定する職の職務は、別表のとおりとする。

第4章 入園、退園、休園、修了及び褒賞

(入園の願出)

第11条 幼稚園に入園を希望する幼児の保護者は、幼稚園入園申込書(様式第1号)を教育委員会に提出し、その許可を受けなければならない。

(入園の決定又は保留の通知)

第12条 入園が決定したときは、入園許可証(様式第2号)により、保留することに決定したときは、入園保留通知書(様式第3号)により、保護者に通知するものとする。

(退園及び休園)

第13条 退園及び休園する者は、幼稚園退(休)園届(様式第4号)を教育委員会に届けなければならない。

(修了証)

第14条 この幼稚園の所定の保育課程を修了した幼児には、修了証書(様式第5号)を授与する。

第5章 保育料及び表簿

(給食費等の徴収)

第15条 給食費及び午後5時30分以降も保育する児童に与えるおやつ代(以下「給食等」という。)は実費徴収する。ただし、父母及びそれ以外の扶養義務者(家計の主宰者である場合に限る。)次の各号に該当する世帯の児童は、給食費等を徴収しない。

(1) 生活保護世帯

(2) 町民税非課税世帯

(3) 町民税所得割額が77,101円未満の世帯

(4) 町内に住所を有し同一世帯であって生計を同じくする児童(18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある者をいう。)を3人以上監護する世帯の第3子以降の児童

(5) 災害等やむを得ない事由により、給食費等を納入することが困難であると町長が認めた世帯

(表簿)

第16条 幼稚園には、次の簿冊を備え付けなければならない。

(1) 幼稚園関係法規

(2) 園児の保育に関する帳簿

(3) 園児の保健に関する帳簿

(4) 園児の出席に関する帳簿

(5) 保育証書台帳

(6) 教具備品台帳

(7) 日誌

(8) その他必要な帳簿

第6章 雑則

(準用)

第17条 この規則に定めるもののほか、幼稚園の管理運営に関し必要な事項は飯豊町立小・中学校管理規則(昭和48年教育委員会規則第4号)第7条第8条及び第23条の規定を準用する。この場合において「学校」とあるのは「幼稚園」と、「校長」とあるのは「園長」と、「児童、生徒」とあるのは「幼児」と読み替えるものとする。

(委任)

第18条 この規則に定めるものを除くほか、実施に必要な事項は、園長が定める。

附 則

この規則は、平成2年4月1日から施行する。

附 則(平成5年3月31日教委規則第4号)

この規則は、平成5年4月1日から施行する。

附 則(平成6年3月31日教委規則第8号)

この規則は、平成6年4月1日から施行する。

附 則(平成7年3月31日教委規則第1号)

この規則は、平成7年4月1日から施行する。

附 則(平成9年3月27日教委規則第2号)

この規則は、平成9年4月1日から施行する。

附 則(平成15年3月24日教委規則第2号)

この規則は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成17年2月8日教委規則第1号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成22年3月24日教委規則第1号)

この規則は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成27年7月28日教委規則第11号)

この規則は、公布の日から施行し、平成27年4月1日から適用する。

附 則(平成28年3月11日教委規則第4号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成28年10月6日教委規則第17号)

この規則は、平成28年12月1日から施行する。

附 則(令和元年5月28日教委規則第5号)

この規則は、令和元年10月1日から施行する。

附 則(令和4年2月28日教委規則第1号)

(施行期日)

1 この規則は、令和4年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際現にあるこの規則による改正前の様式(次項において「旧様式」という。)により使用されている書類は、この規則による改正後の様式によるものとみなす。

3 この規則の施行の際現にある旧様式による用紙は、調製した残部を限度として所要の補正を行い使用することができる。

別表

職務

園長

教育長の命を受けて、園務をつかさどり監督する。

主査

園長を補佐し、園務を整理するとともに、必要に応じて保育をつかさどる。

主任教諭

上司の命を受けて、幼児の保育をつかさどる。

教諭

幼児の保育をつかさどる。

助教諭

教諭を補佐し、幼児の保育をつかさどる。

講師

教諭又は助教諭に準ずる職務に従事する。

園医

幼稚園の保健管理に関する技術指導に従事する。

薬剤師

幼稚園の保健管理に関する技術指導に従事する。

画像画像

画像

画像

画像

画像

飯豊町立幼稚園管理運営規則

平成2年3月29日 教育委員会規則第2号

(令和4年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成2年3月29日 教育委員会規則第2号
平成5年3月31日 教育委員会規則第4号
平成6年3月31日 教育委員会規則第8号
平成7年3月31日 教育委員会規則第1号
平成9年3月27日 教育委員会規則第2号
平成15年3月24日 教育委員会規則第2号
平成17年2月8日 教育委員会規則第1号
平成22年3月24日 教育委員会規則第1号
平成27年7月28日 教育委員会規則第11号
平成28年3月11日 教育委員会規則第4号
平成28年10月6日 教育委員会規則第17号
令和元年5月28日 教育委員会規則第5号
令和4年2月28日 教育委員会規則第1号