ヘッドメイン
背景色 文字サイズ
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 税務会計課 > 町たばこ税・鉱産税・入湯税について

住まいと暮らし

住まいと暮らし
税金
町たばこ税・鉱産税・入湯税
町たばこ税・鉱産税・入湯税について
1 町たばこ税

卸売販売業者などが小売販売業者に売り渡す製造たばこに対してかかる税で、卸売販売業者が納税します。皆さんが購入するたばこの代金には、町たばこ税がすでに含まれています。

税率
・一般の紙巻たばこ
 平成30年10月1日から令和2年9月30日まで   1,000本につき5,692円
 令和 2年10月1日から令和3年9月30日まで    1,000本につき6,122円
 令和 3年10月1日から             1,000本につき6,552円

・旧3級品の紙巻たばこ(わかば・エコー等)
 平成30年4月1日から令和元年9月30日まで   1,000本につき4,000円
 令和元年10月1日から                1,000本につき5,692円


2 鉱産税

鉱産税とは、鉱物の採掘事業に対し鉱物の価格を課税標準として課税する税です。鉱物とは、鉱業法第3条に規定する鉱物をいいます。

(1)課税団体
鉱産税の課税団体は、鉱物の掘採の事業の作業所在地の市町村となっています。

(2)納税義務者
鉱産税の納税義務者は、鉱物の掘採の事業を行う鉱業者となっています。

(3)税率
鉱産税の税率は1%となっています。ただし、鉱物の掘採の事業の作業場において1か月間(1日から末日までの間)に掘採された鉱物の価格が、飯豊町所在の作業場において200万円以下である場合においては、0.7%に軽減されます。

(4)申告納付と納期
鉱産税は申告納付により納税することとなっています。具体的には、毎月15日から同月末日までに、前月1日から同月末日までの期間内において掘採した鉱物について、課税標準額、税額等を記載した申告書を提出し、申告した税金を納付していただくことになっています。


3 入湯税

入湯税は、環境衛生施設、鉱泉源の保護管理施設、消防施設、観光施設の整備や、観光振興に要する費用にあてるための目的税です。鉱泉浴場の入湯客に対して課税されます。

(1)税額
宿泊した入湯客1人1泊につき 150円
日帰り入湯客1人につき 75円

(2)申告と納付
鉱泉浴場の経営者が、宿泊料などの料金と一緒に徴収し、翌月の15日まで申告、納付することになります。



この記事に関するお問い合わせ先

担当課/税務会計課 税務室
山形県西置賜郡飯豊町大字椿2888番地

TEL/0238-87-0513(直通)