ヘッドメイン
背景色 文字サイズ
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 商工観光課 > 第11回みちのくダム湖サミットin白川のご案内

観光とイベント

観光とイベント
イベント情報
第11回みちのくダム湖サミットin白川
第11回みちのくダム湖サミットin白川のご案内

今回で、11回目となる「みちのくダム湖サミット」は、ダム完成から間もなく40年という節目を迎える「白川ダム」が位置する飯豊町で開催されます。水源地域である飯豊町は「田園散居集落」や「水没林」をはじめとする「豊かな緑と水郷の里」として、県南地域の観光地として成長しています。サミットでは、改めてダムの恩恵に感謝し、地域活性化のために【ダム湖】が持つポテンシャルを再認識、新展開を探るべく、各ダムの取組や抱える課題を共有し、魅力ある水源地域、活力ある水源地域を目指した意見交換を行います。また、ダムは次世代に継承する自然豊かな観光資源であること、連携・交流が生まれる未来資産であること、地域を守り発展を支える宝であることを伝えていきます。


みちのくダム湖サミットとは?

東北六県の国直轄管理ダムの活力ある水源地域の創出に向け、観光・学習など交流の場として、積極的に利活用を促進するための意見交換や情報交換を行うために開催するものです。併せて、ダムと地域との関わり方の助言や情報発信等も行います。


日時/令和元年10月10日(木)13時30分〜17時00分(開場・受付/12時00分)
会場/飯豊町町民総合センター「あ〜す」多目的ホール(山形県西置賜郡飯豊町大字椿3622番地)


プログラム

12時00分/ 開場・受付
13時15分 /オープニングアトラクション(出演:男声合唱団 プロージット)
13時30分/ 開会


13時50分/第1部 基調講演・記念講演
テーマ:最近の河川環境行政の話題
【講師:国土交通省 水管理・国土保全局 河川環境課長 高村 裕平 氏】
テーマ:ダムの恩恵を活用し伝統文化も活用する
【講師:有限会社 フルフォードエンタープライズ CEOアダム・フルフォード 氏】

14時50分/第2部 活動報告
・私たちがカヌーを漕ぎながら目指す世界戦略
【報告者:いいでカヌークラブ代表 堀江 守弘 氏】
・いいもんだ中津川。ダム上流域の女性たちの奮闘
【報告者:なかつがわ農家民宿組合 初代組合長 伊藤 信子 氏】

15時30分/パネルディスカッション
テーマ:国内外に魅力を発信 観光と地域活性化を考える
コーディネーター:フリーアナウンサー 古池 常泰 氏
アドバイザー:国土交通省 水管理・国土保全局 河川環境課長 高村 裕平 氏
パネラー:山形県飯豊町長 後藤 幸平 氏、山形県長井市長 内谷 重治 氏、青森県西目屋村長 関 和典 氏

みちのくダム湖サミットin白川およびプログラムの詳細はこちらをご覧ください。⇒ダム湖サミットチラシPDFファイル(1741KB)

ダム湖サミットチラシ表

ダム湖サミットチラシ裏



この記事に関するお問い合わせ先

担当課/商工観光課 観光交流室

TEL/0238-87-0523