ヘッドメイン
背景色 文字サイズ
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 商工観光課 > はかり定期検査のお知らせ

仕事と産業

仕事と産業
就労・労働
事業支援に関すること
はかり定期検査のお知らせ
◆取引や証明に使用している「はかり」は必ず定期検査を受けましょう

使用している「はかり」は、注意深く使用していても自然にその性能が落ちていきます。そこで、取引や証明に使用されている「はかり」が正確であるかを確かめるために計量法によって、2年に1回の検査を受けるよう義務付けられています。

「はかり」の検査を実施する前に、町が「はかり」の増減や設置場所の事前調査を行いますので取引や証明に「はかり」を使用している皆様は必ずご回答くださるようお願いいたします。


◆取引・証明に該当する場合
事業者 使用例 取引 証明
食料品店(スーパーマーケット)、精肉店、鮮魚店、米屋、製粉等 商品の重さを表記した商品を売買するための計量
スーパーマーケット、生協等(施設出入口付近に設置) 故紙を質量で計量し、その質量をポイント等に換算し、取引を行うための計量
病院、調剤薬局等 処方せんによる薬の調剤のための計量
学校、幼稚園、保育園、給食センター、公的機関等 食材等を納入業者と直接売買するための計量
運送業、宅配便、コンビニエンスストア等 宅配便等の運送料金を特定するための計量
食品・製品等製造業、工場、加工所等 食品(製品)の内容量表記、計量販売等・原材料等の売買、製品の販売出荷のための計量
質店、貴金属店等 貴金属の売買額を算定するための計量
農協(農業)、漁協(漁業) 農産物、水産物等の売買、出入荷のための計量
観光農園、果樹園、直売所等 料金算定や量目表記するための計量
農家が農協を通さず直接売買するための計量
故紙回収業、飼・肥料・砂利等販売業、産業廃棄物事業者等 飼・肥料、リサイクル品等の売買のための計量
故紙、廃品、産廃物等の処分料決定のための計量
故紙回収業、飼・肥料・砂利等販売業、産業廃棄物事業者等 産業廃棄物等の処分量を公的機関等に報告・届出するための計量
警察・研究機関等 警察署が実地検証に使用するための計量、研究成果を外部公表するための計量
病院・保健所(保健センター)、産婦人科医院、社会福祉施設、学校、幼稚園、保育所等 体重測定に使用されその結果が健康診断書、新生児の体重及び成長過程における記録、妊娠の定期健診等に記載され、通知・報告するための計量

◆事前調査について

前回の検査実績をもとに、町から対象事業者へ事前調査票を送付いたしますので、事前調査にご協力をお願いいたします。
また、新たに創業し「はかり」を取引や証明に使用している場合は検査対象となる可能性があります。その場合は下記より事前調査様式をダウンロードし、商工観光課産業連携室までご提出をお願いいたします。

検査については、下記「はかり定期検査のしおり」をご確認ください。

事前調査票様式(Word)ワードファイル(59KB)
はかり定期検査のしおりPDFファイル(290KB)


◆事前調査票提出期限

・令和3年6月30日(水)


◆検査日時及び検査場所

<集合検査>
受検者が検査会場へ計量器を持ち込んで受検する検査
・日時:8月5日(木)午前10時30分〜午後2時30分
・場所:飯豊町町民総合センター「あ〜す」

<所在場所検査>
検査員が「はかり」の使用場所、設置場所(店舗、事業所等)へ伺い実施する検査
・日程:8月10日(火)〜12日(木)
・場所:各はかりの設置場所
※日程は後日一般社団法人山形県計量協会から連絡されます。


◆その他

・検査手数料は受検時に現金でのお支払いとなります。
・請求書を発行し、後日指定の口座へ入金することも可能ですが、その場合は事前調書提出時にお申し出ください。(備考欄にご記入ください。)
・検査手数料は下記PDF又は山形県計量協会のホームページにてご確認ください。

検査手数料(PDF)PDFファイル(278KB)
山形県計量協会ホームページhttp://www.keiryou-yamagata.net/



この記事に関するお問い合わせ先

担当課/商工観光課 産業連携室

TEL/0238-87-0569