ヘッドメイン
背景色 文字サイズ
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 商工観光課 > 令和2年度飯豊町雇用調整助成金申請支援事業費補助金交付要綱の制定について

仕事と産業

仕事と産業
就労・労働
令和2年度飯豊町雇用調整助成金申請支援事業費補助金交付要綱の制定
令和2年度飯豊町雇用調整助成金申請支援事業費補助金交付要綱の制定について

新型コロナウイルスの影響により休業等を余儀なくされた町内の中小企業者を対象に、従業員の失業の予防と雇用の安定を図る目的から雇用保険法施行規則に規定する雇用調整助成金等の支給申請を行うにあたり、社会保険労務士等にその事務を依頼するために要する費用の一部を補助し、中小企業者の負担軽減を図ることを目的として実施するものです。

補助金交付対象企業等

(1) 中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項各号に規定する中小企業者で、町内に事業所(従業員のいない倉庫等は除く。)を有し本社を置く企業、町内に住所を有する個人。ただし、企業に勤務する全従業員のうち町内の事業所にその5割以上が勤務する企業、企業の全生産額・出荷額又は販売額のうち町内の事業所においてその5割以上が勤務する企業、企業の全生産額、出荷額又は販売額のうち町内の事業所においてその5割以上を生産・出荷又は販売する企業は町内に本社を置く企業とみなす。

(2) 社会福祉法人、医療法人、特定非営利活動法人、一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人、学校法人、農事組合法人、農業関係法人(会社法(平成17年法律第86号)の会社又は有限会社も含む。)及び個人並びに組合(農協、生協等)を除くものとする。

(3) 経営の実態を確認できる企業等であること。

補助対象経費及び補助金の額

【補助対象経費】
令和2年4月1日から同年9月30日までの休業に係る雇用調整助成金等の支給を受けるため、当該申請に係る事務を社会保険労務士又は弁護士(以下「社会保険労務士等」という。)に依頼する際に要する費用

【補助金の額】
1回の申請に限り、上限200千円

申請方法

〇役場商工観光課で配布及び町ホームページからダウンロードした所定の申請書に必要事項を記入のうえ、領収書及びその他必要書類等を添付し下記まで持参又は郵送

【郵送先】
〒999-0696 飯豊町大字椿2888番地 飯豊町役場 商工観光課 産業連携室

〇申請期限/令和2年10月30日まで
※申請書を受理し審査後、随時振り込み手続きを行います

その他

令和2年度飯豊町雇用調整助成金申請支援事業費補助金チラシPDFファイル(538KB)
令和2年度飯豊町雇用調整助成金申請支援事業費補助金交付要綱PDFファイル(335KB)
令和2年度飯豊町雇用調整助成金申請支援事業費補助金交付申請書兼実績報告書ワードファイル(60KB)



この記事に関するお問い合わせ先

担当課/商工観光課 産業連携室

TEL/0238-87-0569