ヘッドメイン
背景色 文字サイズ
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 教育委員会 > 令和3年4月のおすすめ図書

教育と文化

教育と文化
図書室
新着図書
令和3年4月のおすすめ図書
【一般図書】

1.「幕間のモノローグ 」

長岡 弘樹著/   出版:PHP研究所

ドラマの撮影中に起こる様々な事件やトラブルを鮮やかに解決するベテラン俳優の南雲。そこにはある秘密が隠されていた…。芸能界に生きるものたちの業を描いた連作短編ミステリー。『文蔵』連載を改題し、加筆・修正・再編集
2.「いわいごと 」
畠中 恵著 / 出版:文藝春秋(「まんまこと」シリーズ 8)

江戸町名主の跡取り息子・高橋麻之助のもとに縁談が3つも! だが、どの縁談も妙なところがあるようで…。お気楽息子の麻之助と悪友2人は今日も大忙し! 「まんまこと」シリーズ第8弾。『オール讀物』掲載を書籍化。
 
3.「オムニバス 」
誉田 哲也著/  出版:光文社 (姫川玲子シリーズ)

警視庁刑事部捜査1課殺人犯捜査第11係姫川班。刑事と人殺しに休日はない。激務の中、事件に挑み続ける姫川玲子の集中力と行動が、被疑者を特定し…。姫川班の刑事たちが総登場! 全7編を収録。 
 
【児童図書】

1.「ヤバいけどおいしい!?せいぶつ図鑑  」
成島 悦雄監修/ 出版:世界文化社 

カラス、ゴキブリ、アルパカ…。世界で食べられている、アッとおどろく生物と料理84種をイラストとともに紹介する。生物データ、クイズ付き。コラム「おいしかった生物とヤバかった生物」なども収録。
2.「おせんべいわれた」
岡田 よしたか著/ 出版:出版ワークス

おせんべいがテーブルに落ちて、パリンと割れました。バナナのかたちに割れたおせんべいのかけらが「あれえ、ぼくはひょっとしたら」と、バナナに近づき「バナナくん、いっしょにあそぼ」と言って…。楽しく笑顔になれる絵本。
  
3.「ちちゃこいやつ 」
ロブ・ハドソンさく,ダニエル・カールやく/ 出版:マイクロマガジン社

おなかをすかせたおおかみが、ほら穴のなかの小さないきものをおびき出そうと、あの手この手でがんばります。はたしておおかみの作戦は、成功するのでしょうか? 味のある山形弁も魅力の絵本。


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/町民総合センター「あ〜す」

TEL/0238-72-3111