ヘッドメイン
背景色 文字サイズ
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 教育委員会 > 令和3年2月のおすすめ図書

教育と文化

教育と文化
図書室
新着図書
令和3年2月のおすすめ図書
【一般図書】

1.「今度生まれたら 」

内館 牧子著/   出版:講談社

夫の寝顔を見ながら「今度生まれたら、この人とは結婚しない」とつぶやいた70歳の夏江。何の不満もない老後だが、人生の選択はこれでよかったのかと自らに問い…。「終わった人」「すぐ死ぬんだから」に続く「老後」小説。
2.「火喰鳥を、喰う」
原  浩著 / 出版:KADOKAWA

信州で暮らす久喜雄司に届けられた「死者の日記」。そこには太平洋戦争末期に戦死した大伯父の、生への執着が書き記されていた。その日を境に、久喜家の周辺で異常現象が起こり、雄司は超常現象に詳しい北斗総一郎を頼るが…。

 
3.「境界線」
中山 七里著/  出版:NHK出版

突然の妻の訃報を受けた宮城県警捜査一課警部・笘篠は現場へ急行するが、そこで目にしたのは別人の遺体で…。「護られなかった者たちへ」に連なる「宮城県警シリーズ」の続編。WEB『NHK出版 本がひらく』連載を書籍化。
 
【児童図書】

1.「かいけつゾロリきょうふのエイリアン」
原 ゆたかさく・え/ 出版:ポプラ社 (かいけつゾロリシリーズ 68)

恐ろしいエイリアンが地球を乗っ取りに来た? 早くつかまえて宇宙に追い返さなきゃ大変なことになる! ゾロリたちはブーデルはかせの研究所を訪ねて…。見返し、本体裏表紙にマンガあり。
2.「防災室の日曜日」
村上 しいこ作,田中 六大絵 / 出版:講談社

ここは、まんねん小学校の防災室。災害があったときのために、いろんな防災グッズがいます。でも非常食の板チョコは、もうすぐ賞味期限が切れてしまいそう。そんな板チョコのためにみんなが考えたこととは…。日曜日シリーズ。
3.「とじこめられた! 」
のぶみさく・え,こうたみなぞ,りんなぞ/ 出版:マキノ出版

絵本の中に閉じ込められた、なぞたろう。なぞをといたら、逃がしてもらえることになり…。親子で脱出ゲームを楽しもう。「あっ!」と気づくヒラメキが育つ、なぞとき絵本。ジャケット袖と繫げることで答えが分かるページあり。


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/町民総合センター「あ〜す」

TEL/0238-72-3111