ヘッドメイン
背景色 文字サイズ
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 教育委員会 > 令和2年8月のおすすめ図書

教育と文化

教育と文化
図書室
新着図書
令和2年8月のおすすめ図書
【一般図書】

1.「ヒポクラテスの試練 」

中山 七里著  出版:祥伝社 

急激に悪化する謎の“肝臓がん”。相次ぐ不審死は、未曾有のパンデミックの始まりなのか? 死者の声なき声を聞く、法医学ミステリー・シリーズ第3弾。『小説NON』掲載を単行本化。
2.「こんぱるいろ、彼方」
椰月 美智子著  出版:小学館

1978年。戦争が終わり、体制の変わったベトナムから逃れるため、スアンと子どもたちは船に乗った-。家族小説の名手が、70年代末に来日したボートピープル一家のその後を描く。『STORY BOX』連載を単行本化。
3.「舌を鍛えれば肺炎は防げる! 」
美内 明子著  出版:学研プラス 

1日1分のトレーニングで、誤嚥性肺炎の不安を解消! 肺炎にまつわる知識や、簡単にできる舌を使ったのどを動かすトレーニングを提案する。吐く力をアップする正しい姿勢や、食べる喜びが実感できるライフスタイル等も紹介。
【児童図書】

1.「原稿用紙1枚の物語 」
あいはら まひろ著,佐藤 おどりイラスト  出版:KADOKAWA (カドカワ読書タイム)

あなたが迷い込んだのは、不思議な図書室。そこで出会った少女に勧められ、ある1冊の本を読むことに。それは、たった1枚の原稿用紙に書かれた、とても短い物語を集めた本-。400文字で1話完結の物語を全50話収録。

2.「妖怪たちと秘密基地 」
富安 陽子作,山村 浩二絵  出版:理論社

雑木林の奥で、伝説の妖獣ヌエの子どもがいる巣を見つけた妖怪3きょうだい。ところが、人間の子どもたちも巣を見つけ、自分たちだけの秘密基地にしていて…。だれも知らない秘密の夏が始まる! ユーモア・ホラー。

  
3.「よこいしょういちさん 」
かめやま えいこぶん・え  出版:ゆいぽおと

はずかしながら、生きながらえて帰ってまいりました-。日本の敗戦後28年間もグアム島で生活していた、元陸軍軍曹・横井庄一さん。その生涯を、横井さんが残した著作、美保子夫人との交流をもとにまとめた切り絵絵本。


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/町民総合センター「あ〜す」

TEL/0238-72-3111