ヘッドメイン
背景色 文字サイズ
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 教育委員会 > 令和2年1月のおすすめ図書

教育と文化

教育と文化
図書室
新着図書
令和2年1月のおすすめ図書
【一般図書】

1.「黒武御神火御殿 三島屋変調百物語六之続 」

宮部 みゆき著 出版:毎日新聞出版(三島屋変調百物語 6)

おちかに代わり、新たな聞き手は富次郎。再会した友が、一家離散の怖ろしい真相を語り始め…。心揺さぶる江戸怪談が、新章に突入。全4話を収録する。『毎日新聞』連載を単行本化。
2.「勿忘草の咲く町で  安曇野診療記」
夏川 草介著 出版:KADOKAWA 

命の尊厳とは何か? 高齢の患者が多い地方の小規模病院で、答えのない問いに必死で向き合う若き研修医と看護師の奮闘を描いた連作短編集。『小説野性時代』掲載に書き下ろしを加えて書籍化。

 
3.「老〜い、どん!  70〜90代あなたにも「ヨタヘロ期」がやってくる 」
樋口 恵子著 出版:婦人之友社 

人生の最終段階の幸福のために何をなすべきか。満身創痍ならぬ満身疼痛の「ヨタヘロ期」をよろめきながら直進している87歳の著者が、老いの現実と覚悟を伝える。『明日の友』連載を単行本化。 
 
【児童図書】

1.「しょうがくせいのおばけずかん  かくれんぼう 」
斉藤 洋作,宮本 えつよし絵 出版:講談社 

かくれんぼうをしていると現れる、黒いマントの男の子。その子に誘われるままマントに隠れると…。「かくれんぼう」「ねぼうさそい」「みがわりおばけ」など、小学生が考えたおばけの話全8話を収録。
2.「かいけつゾロリスターたんじょう 」
原 ゆたかさく・え 出版:ポプラ社 (かいけつゾロリシリーズ 66)

イシシとノシシをアイドルにしたてあげ、プロデューサーとなって大もうけをたくらむゾロリ。かわいいカバの女の子をみつけ、なぜか妖怪の合宿につれていくが…。ゾロリしんぶん付き。ジャケットそで、見返しにマンガあり。

  
3.「なんだろうなんだろう 」
ヨシタケ シンスケ著 出版:光村図書出版 

なんだろうなんだろう、「学校」ってなんだろう。つい忘れ物をしちゃうところ? ヨシタケシンスケが描く「たとえばこんな考え方、どうでしょう?」の本。道徳教科書(小1〜中3・光村図書)のコラムにかき下ろしを加える。


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/町民総合センター「あ〜す」

TEL/0238-72-3111