ヘッドメイン
背景色 文字サイズ
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 教育委員会 > 令和元年10月のおすすめ図書

教育と文化

教育と文化
図書室
新着図書
令和元年10月のおすすめ図書
【一般図書】
1.「罪の轍 」

奥田 英朗著   出版:新潮社

東京オリンピックを翌年にひかえた昭和38年、浅草で男児誘拐事件が発生した。しかし犯人が求めていたのは、大金でも、子どもの命でもなく…。犯罪ミステリ。『小説新潮』連載を改題し単行本化。
2.「三匹の子豚」
 真梨 幸子著    出版:講談社

役所から突如届いた、見ず知らずの叔母の扶養義務の手紙。人生の絶頂にいると思っていた売れっ子脚本家・亜樹の目の前に、不吉な黒い点が広がっていく-。『小説現代』連載を大幅に加筆・修正して単行本化。
3.「黙秘犯 」
 翔田 寛著 出版:KADOKAWA
 
住宅街で大学生が撲殺された。不可解な点を残しながらも、目撃証言と凶器に残った指紋から犯人は確定したかに思われた。だが、同時期に起きた海水浴場での溺死事件と連続婦女暴行事件が複雑に絡み合っていることが判明し…。
【児童図書】

1.「めざせ鉄道博士!日本全国鉄道路線地図  」
 地理情報開発編  出版:永岡書店

子供鉄道ファン必読の鉄道路線地図。電車のしくみ、新幹線、JRの特急・通勤電車、全国の私鉄・地下鉄などを豊富な写真で紹介するとともに、正確な縮尺、全線・全駅ふりがなつきの全国鉄道MAPを収録。ポスター付き。

2.「十四歳日和 」
水野 瑠見著  出版:講談社 

いけてるグループに入れたけれど、自分の居場所ではないと気づいている葉子。軽い気持ちで応募したオーディションの一次審査に通った律。どれだけ努力しても成績は2位の大地…。十四歳の心をていねいに描く4つの季節の物語。
3.「うんがよくなりますように おとうとうさぎ!  」
ヨンナ・ビョルンシェーナ作,ヘレンハルメ美穂訳  出版:クレヨンハウス

大好きなブルーベリーを摘みに森へ出かけた、おとうとうさぎと、いもうとうさぎ。ところがふたりは、悪いことばかり起きるという“やくびょうおじさん”に出会ってしまい…。「おとうとうさぎ」シリーズ第5弾。


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/町民総合センター「あ〜す」

TEL/0238-72-3111