ヘッドメイン
背景色 文字サイズ
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 農林振興課 > 農業委員および農地利用最適化推進委員を募集します!

仕事と産業

仕事と産業
農業
農業委員会に関すること
農業委員および農地利用最適化推進委員を募集します!

任期満了に伴い、農業委員および農地利用最適化推進委員を募集致します。

 平成28年4月1日「農業委員会等に関する法律」が改正され、飯豊町農業委員会では、平成29年7月20日より農業委員の選出方法がこれまでの選挙制から、農業者や団体などの推薦や応募を受けて、町長が議会の同意を得て任命する方式に変わっております。また、新たに農地利用最適化推進委員が新設され、農業委員会が推進委員を委嘱することとなりました。


◆募集期間/令和2年4月6日(月)〜5月8日(金)

◆募集人員
○農業委員/10名(町内全域より)
○農地利用最適化推進委員/10名(8つの人・農地プランの策定地域より募集)
 ※中、萩生、黒沢、椿、小白川、中津川から各1名、東部と西部は各2名募集。

◆推薦・応募資格
○町内に住所を有し、町が設置する付属機関などの委員でないかた。
○農業に関する識見を有し、農地等の利用の最適化の推進に関する事項や、その他の農業委員会の所掌に属する事項に関し、その職務を適切にできる者。
○農業者・地域農業者等団体からの信頼があること。
○地域農業情勢への精通度や農業経営の営農歴など。
 ※農業委員と農地利用最適化推進委員は兼務不可
 
◆推薦・応募方法
 推薦または応募は、応募用紙をダウンロードし、必要事項を記入のうえ直接または郵送で、農業委員会事務局へ提出ください。
○応募の場合
 ・応募用紙をダウンロードし、必要事項を記入し提出ください。
○推薦の場合
 ・町民3名以上が連名し当該町民の代表者が推薦ください。
 ・団体等からの推薦の場合は、当該団体・組織の代表者が推薦ください。
○提出方法
 ・持参の場合/役場の開庁時間(8時30分〜17時15分)
 ・郵送の場合/5月8日(金)必着

◆選出方法
○農業委員
 ・推薦と公募を行い、議会の同意を得て町長が任命します。
 ・募集人員の過半数が認定農業者であることや、年齢・性別に著しい偏りがない者として、50歳未満の方や女性の任命を3割以上の目標としています。
○農地利用最適化推進委員
 ・農業委員会からの委嘱により任命されます。
 ・8つの人・農地プラン策定地域(中、萩生、黒沢、椿、小白川、中津川)から各1名、東部と西部は各2名選出します。

◆公表/候補者の氏名などについては、中間経過、最終結果を町ホームページで公表します。

◆任期/令和2年7月20日〜令和5年7月19日(3年間)

◆任務
○農業委員
 ・毎月総会に出席し、農地の権利移動や転用申請について審議・許可を行う。
○農業委員・農地利用最適化推進委員
 ・農地の利用状況を把握し、指導や相談の対応を行う。
 ・農地バンク(農地中間管理機構)と連携し、農地の出し手と受け手のマッチング活動を行う。
 ・農地の利用の最適化の推進に関する活動(担い手への農地利用の集積・集約化、新規参入促進、遊休農地の発生防止や解消の活動)を行う。  

◆ 報酬年額
○農業委員/280,000円
○農地利用最適化推進委員/200,000円
 ※このほかに農地利用最適化活動の成果と実績により能率分を予算の範囲内で上乗せします。

◆ 推薦・応募用紙
○農業委員
   農業委員推薦用紙ワードファイル(23KB)    農業委員応募用紙ワードファイル(22KB) 
○農地利用最適化推進委員 
   推進委員推薦用紙ワードファイル(25KB)    推進委員応募用紙ワードファイル(24KB)

◆農業委員会・農地利用最適化推進委員の選任に関する規程について
飯豊町農業委員会の委員選任に関する規程PDFファイル(129KB)
飯豊町農地利用最適化推進委員の選任に関する規程PDFファイル(148KB)
 



この記事に関するお問い合わせ先

担当課/農林振興課 農地管理室

TEL/0238-87-0524(直通)