ヘッドメイン
背景色 文字サイズ
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 企­画課­ > 飯豊町地域おこし協力隊を募集します。

飯豊町を知る

飯豊町を知る
町の活動
令和3年度飯豊町地域おこし協力隊
飯豊町地域おこし協力隊を募集します。

 飯豊町(いいでまち)は、山形県の南西部に位置し、町の8割以上を緑豊かな山林が占める、自然溢れる町です。最上川の源流である置賜白川が町内を南北に貫流し、その清流沿いに広がる稲作地帯に家々が点在する「田園散居集落景観」が特徴です。
 飯豊町では、自然と共にある暮らしを守ってきた先人たちの意思を受け継ぎ、環境保全や再生可能エネルギーの活用、住民主体のまちづくりに取り組んできました。2018年には東北で最初の「SDGs未来都市」に選定されています。
 地域の資源を活かし、地域住民と協力しながら、これからの「持続可能な飯豊町」づくりに一緒に取り組んでいただける地域おこし協力隊を募集します。
 


活動内容

(1)SDGs普及推進員
  ・いいで未来研究所の立ち上げ、運営支援
  ・地区まちづくりセンター等と連携した持続可能な地域づくり活動の推進

(2)ゼロカーボン推進員
  ・バイオマス産業都市構想の推進(主に木質バイオマス事業)
  ・SDGs、ゼロカーボンの推進、情報発信

募集対象

(1)地域になじみ、心身ともに健康で、地域住民と協力しながら地域協力活動に
   取り組める方
(2)三大都市圏をはじめとする都市地域等(過疎山村・離島・半島等の地域に
   該当しない市町村)から飯豊町に住所を移し、居住できる方
(3)概ね20歳以上40歳未満の方
(4)普通自動車運転免許を有する方
(5)パソコン(ワード、エクセル、メール等の基本操作)ができる方
(6)SNS等を活用した情報発信ができる方
(7)活動期間終了後に飯豊町において起業又は就業し、本町にとどまる意思の
   ある方
(8)地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格条項に該当しない方

募集人数

(1)SDGs普及推進員   1名
(2)ゼロカーボン推進員 1名

勤務地

山形県飯豊町内

勤務時間

・原則として週5日、1週間あたり37時間30分以内
・活動時間は、平日の8時30分から17時00分(休憩1時間を含む)を基本とします。
 活動内容によって土日祝日勤務がありますが、その場合は振替休日対応となります。

報酬

月額191,903円(各種手当、賞与等あり)

任用形態・活動期間

・飯豊町地域おこし協力隊(会計年度任用職員)として任用します。
・活動期間は、令和3年10月1日から令和4年3月31日までです。
 (以後、町との協議により最長3年まで延長可)

待遇、福利厚生

下記募集要項をご確認ください。

募集期間

令和3年8月27日(金)まで

審査方法

(1)1次選考 書面審査
   合否は文書で通知し、合格者には2次選考の日時・場所等を通知します。
(2)第2次選考 面接審査
   合否は文書で通知します。

応募方法

募集期間内に下記書類を郵送または持参にてご提出ください。
(1)応募用紙  
   応募用紙(SDGs普及推進員)ワードファイル(17KB)このリンクは別ウィンドウで開きます 
   応募用紙(ゼロカーボン推進員)ワードファイル(17KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
(2)履歴書(写真貼付) 履歴書エクセルファイル(21KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
  ※企業等での勤務経験がある場合は業務経歴書ワードファイル(16KB)このリンクは別ウィンドウで開きますを含む
(3)住民票抄本
(4)運転免許証の写し

◆提出先
〒999-0696
山形県西置賜郡飯豊町大字椿2,888番地
飯豊町役場企画課総合政策室 地域おこし協力隊担当 宛 


飯豊町地域おこし協力隊 募集要項(SDGs推進員、ゼロカーボン推進員)PDFファイル(540KB)このリンクは別ウィンドウで開きます



この記事に関するお問い合わせ先

担当課/企画課総合政策室

TEL/0238-87‐0521