ヘッドメイン
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 商工観光課 > 置賜白川の水質調査

飯豊町を知る

飯豊町を知る
飯豊町の環境
白川ダム
置賜白川の水質調査

白川ダムビジョン推進会議では、毎年地元の小学生とともに置賜白川の水質調査を実施しています。地元の子どもたちに「白川ともっとふれあって欲しい」、「もっと白川のことを知って欲しい」との願いを込めて開催するものです。パックテスト(pH、COD)による科学的水質調査と水生生物調査を通じて、子どもたちの川への親しみと環境や水質保全に対する興味や関心を育み、水環境や自然の大切さを学ぶ機会となることを期待しています。
 


■平成26年7月4日(金)

添川小学校の3・4年生15名で水質調査を実施しました。
雨で、実施できるか心配されましたが、調査中は雨も降らず、楽しく調査することができました。
置賜白川の2地点(飯豊橋付近、上白川橋付近)での調査を予定しておりましたが、雨の影響で水嵩が高いことから、安全面に配慮し、今回は飯豊橋付近の1地点で調査を実施しました。 

▽調査の様子についてはこちらPDFファイル(770KB)をご覧ください。

▽調査結果についてはこちらPDFファイル(113KB)をご覧ください。


■平成26年7月9日(水)

手ノ子小学校の4年生14名で水質調査を実施予定でしたが、天候不良のため、水質調査を中止し、長井ダムを見学しました。
長井ダムの役割、施設内の設備などについて、学ぶことができました。

▽見学の様子についてはこちらPDFファイル(434KB)をご覧ください。




この記事に関するお問い合わせ先

担当課/商工観光課観光交流室

TEL/0238-87-0523