ヘッドメイン
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 商工観光課 > 白川ダムビジョン推進会議

飯豊町を知る

飯豊町を知る
飯豊町の環境
白川ダム
白川ダムビジョン推進会議
〜水源地域について 学ぶ・知る・広がる・つながる〜
白川ダムビジョン推進会議

 白川ダムビジョン推進会議は、白川ダムを中心とした水源地域と白川流域の活性化を目指して平成17年に設立され、平成18年度より活動を始めました。
 水源地域の自然景観・周辺流域・自然と歴史などについて「学ぶ」、「知る」、「広がる」、「つながる」を合言葉に、白川ダム管理支所や源流の森など関係機関と協力連携しながら、自然観察会や水質調査、環境美化活動などの事業を実施しています。また、事業の広報などにより、最上川の源流として水源地域の魅力を伝え、環境保全の大切さを啓発するとともに、水源地域の活性化を図るための取組みを行っています。


活動概要

■白川ダム水源地域での活動報告 リーフレットPDFファイル(2255KB)(平成20年度版)
■広報いいで 特集ページPDFファイル(256KB)(平成20年8月14日号)


主な活動
白川ダム体験巡視 ■白川湖体験巡視
 
白川ダムが満水状態である融雪期に、巡視船に乗船しての体験巡視を行っています。満水の白川湖・残雪の飯豊山・新緑のヤナギが水中に浮かぶ、春ならではの景色を湖面から観察できます。
■自然観察会
 
水源地域の自然や文化について学ぶため、四季を通じて自然観察会を開催しています。
■水質調査
 
小学生の環境学習の一環として、小学生と一緒に白川ダム上流と下流で水質調査を実施しています。検査試薬を使っての水質調査と、水生生物調査により、地元白川について学び、自然環境や水保全への関心を育む目的で実施するものです。
■支障木伐採・環境整備
 
白川の美しい景観を守り、川に触れ合い親しむことのできる広がりのある空間をつくるため、地域の人とともに河川の支障木伐採や環境整備を実施しています。

平成26年度白川ダムビジョン推進会議の活動についてはこちらをご覧ください。



この記事に関するお問い合わせ先

担当課/商工観光課 観光交流室

TEL/0238-87-0523