ヘッドメイン
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 商工観光課 > チャレンジショップの開店について

観光とイベント

観光とイベント
特産品
その他特産品に関すること
チャレンジショップの開店について

 飯豊町では、東京都杉並区の高円寺純情商店街の中に、飯豊町の商品をPRし、飯豊町の方が東京(高円寺)に出向いて都会の消費者の声を生で聞くために直接販売できる場を提供するお店を開店します。

〇チャレンジショップ開店のきっかけ
 平成16年度から山形おきたま農業協同組合飯豊地区青年部は、東京都の小学校で稲作体験出前授業を始め、年間数校の出前授業を行い現在に至っています。その中に杉並区内の小学校があり、高円寺純情商店街ともつながりを持つことができました。平成25年度には、飯豊の米を使った純情商店街ブランドを作っています。そのつながりがきっかけとなり、高円寺純情商店街と連携しながら飯豊のチャレンジショップを開店することになりました。

◆チャレンジショップの利用者、働きたい人、運営したい人の募集
 チャレンジショップで農林産物や町内産品などを販売したい人、おにぎり・お惣菜などを作って販売したい人、ショップで働きたい人、ショップを運営したい人を募集しています。自薦他薦は問いませんので、興味のある方は役場商工観光課までご連絡ください。

 下記日程で説明会を開催しますので興味のある方は是非ご参加ください。

 日時 : 平成26年7月15日(火)午後7:00〜
 場所 : 飯豊町町民総合センター「あ〜す」2階研修室

 (参考)
  チャレンジショップで働いていただく場合の労働条件(予定)です。
   〇勤務時間 : 9:00〜17:00まで週5日勤務
          (ただし、週40時間で勤務時間を変更する場合あり)
   〇賃  金 : 日給8,000円(予定)
   〇そ  の  他 : 当面はパートとします。
          売り上げ収入による賃金も検討しています。


◆高円寺純情商店街のご紹介
 JR中央線高円寺駅北口徒歩0分、目の前に高円寺“純情商店街”と書かれた大きなアーチが見えます。アーチをくぐるとおよそ250のお店が並んでいます。
“純情商店街”の名前は、当商店街出身である作家のねじめ正一さんが、平成元年に第101回直木賞を受賞した作品である「高円寺純情商店街」の本のタイトルを受賞直後から高円寺銀座商店会の愛称として使わせていただき、今ではすっかり定着しました。
 ※高円寺純情商店街のホームページ
◆高円寺商店街周辺のイベント
 高円寺商店街周辺では、年間に大きなイベントが開催されています。特に、「高円寺びっくり大道芸」、「東京高円寺阿波おどり」、「高円寺フェス」、「高円寺演芸まつり」が開催され、特に8月下旬に開催される東京高円寺阿波おどりでは100万人が祭りに歓喜します。

・第6回高円寺びっくり大道芸2014
 (4月26日〜4月27日開催)
・第58回東京高円寺阿波おどり(8月23日、24日開催)
 昭和32年に始まった東京高円寺阿波おどりは今年で58回を迎えます。高円寺の街の賑わいを求めて、一つの商店街で始まったこの行事は、隣接する商店街から周辺町会・自治会にも拡大し、この街に育まれながら、現在では1万人が踊り100万人の歓声が響く、東京の夏を代表する風物詩といわれるまでに成長してきました。
 ※東京高円寺阿波おどりホームページ

◆チャレンジショップの場所



この記事に関するお問い合わせ先

担当課/商工観光課産業連携室

TEL/0238-87-0523