ヘッドメイン
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 教育文化課 > にぎわいスマイルテントinめざみの里祭り

飯豊町を知る

飯豊町を知る
町の活動
にぎわい再現プロジェクト
にぎわいスマイルテントinめざみの里祭り

期日:平成23年9月3日(土)

会場:めざみの里祭り会場内
   (町民総合センター「あ〜す」)


 今年度、にぎわい再現プロジェクト委員会では25名の新たなメンバーが「再発見部会」、「イベント部会」、「食と産業部会」の3部会に分かれて、それぞれ活動に向けた話し合いと準備を行ってきました。

 「にぎわいスマイルテント」は、新たなメンバーで行う初めての活動です。

 スマイル(笑顔)のあるところに、にぎわいがある。この活動を企画したのは、イベント部会の皆さんです。

 町内で行われるイベントの中で、最も多くの人でにぎわう「めざみの里祭り」の会場で、来場される方や祭りにたずさわる方々のスマイル(笑顔)を写真におさめ、委員会のテントで皆さんに紹介します。

【イスやテーブルを並べて休憩スペースを作ります】

【テントの裏にはパソコンやプリンターを準備します】


 テントの中にはイスやテーブルを置いて休憩スペースを作り、その周囲には写真を展示するためのパネルを設置します。

 パネルの裏側には写真を打ち出すためのパソコンやプリンターを並べて準備は完了です。

【テントはたくさんの方に利用いただきました】

【テント裏では休みなくプリント作業が行われました】


 いよいよ祭りが始まりました。

 メンバーがデジカメを片手に来場者やスタッフのスマイルを探して会場内をまわります。

 一方、テントの裏では、デジカメにおさめられたデータをプリントし、スマイル写真はテントのパネルに展示されていきました。

 初めてのにぎわいスマイルテントですが、準備や役割分担がしっかりされていたため、大きなトラブルもなく活動は進みました。

 はじめは真っ白なパネルでしたが、時間がたつにつれてスマイルの写真で、笑顔あふれるパネルへと変わっていきます。

 テントも来場者でにぎわい、たくさんの方に写真を見ていただくことができました。

【輪踊りにも参加しました】

【踊りに参加せずにプリントを続けたメンバーも、ご苦労様でした。】


 あたりが暗くなってくると、めざみの里祭りのメインイベント「輪踊り」の始まりです。

 メンバーは写真を撮る人、プリントする人、それに輪踊りに参加する人に分かれてそれぞれ活動を行いました。

【スマイルあふれるパネルになりました】

【スマイルでいっぱいのテントになりました】


 イベント部会では、今後も町内で行われるイベントなどでスマイルの写真を集め、町民総合センター「あ〜す」や役場に展示する予定です。

 皆さんの笑顔も、きっと写っていると思います。

 ぜひご覧下さい!


「にぎわい再現プロジェクト」トップへ



この記事に関するお問い合わせ先

担当課/町民総合センター「あ〜す」

TEL/0238-72-3111