ヘッドメイン
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 住民税務課 > すべての白色申告者に対して、記帳・帳簿等の保存が義務化されました

住まいと暮らし

住まいと暮らし
税金
税務署からのお知らせ
すべての白色申告者に対して、記帳・帳簿等の保存が義務化されました

                    
 個人の白色申告者のうち、前々年分あるいは前年分の事業所得、不動産所得又は山林所得の合計額が300万円を超える方に必要とされていた記帳と帳簿書類の保存が、平成26年1月からはすべての白色申告者について義務化されました。
 記帳・帳簿等の保存制度や記帳の内容の詳細は、国税庁ホームページ(http://www.nta.go.jp)に掲載されていますので、ご覧下さい。
 詳しくは、最寄の税務署にお問い合わせください。


『記帳・帳簿等の保存制度の対象者が拡大されます』PDFファイル(93KB)

『青色申告を始めてみませんか?』PDFファイル(101KB)



この記事に関するお問い合わせ先

担当課/住民税務課 税務室

TEL/0238-87-0513(直通)