ヘッドメイン
背景色 文字サイズ
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 住民税務課 > 国民年金の納付方法と割引について

住まいと暮らし

住まいと暮らし
国民年金
保険料納付方法と割引
国民年金の納付方法と割引について

国民年金第1号に加入の方は、保険料を翌月末日(納付期限)まで納める必要があります。納付方法はさまざまあり、選択することができます。


●納付書(現金)で納付
◎毎月の保険料を翌月末日(納付期限)までに納めます。
日本年金機構から送付される納付書で、全国の銀行、郵便局、農協、漁協、信用組合、信用金庫、労働金庫、コンビニエンスストアで納めることができます。
※利用できるコンビニエンスストアは、納付書の裏面に記載されています。
●口座振替で納付
◎振替開始希望月の前々月までにお申込みください。
口座振替なら指定した口座から自動的に保険料が引き落され、納付のたびに金融機関に行く必要がなく、納め忘れを防ぐこともでき、たいへん便利です。
早割(当月末日振替)にすると月々50円割引、1年間で600円お得です!
通常の口座振替の振替日は翌月末日ですが、早割(当月末日振替)にすると1カ月あたり50円の割引があります。(例:4月分の保険料を4月末日に振替)
◇手続は金融機関年金事務所で行ってください。
◇手続に必要なもの  
・国民年金保険料口座振替納付(変更)申出書
・年金手帳または納付書
・預(貯)金通帳
・預(貯)金通帳届出印
※早割を希望される場合、初回のみ2カ月分の保険料【前月分+当月分(50円割引)】が振替られます。
●前納で納付
◎前納とは、その年度の2年分、1年分、6カ月分または一定期間分の保険料を前もってまとめて納めることです。

その年度の一定期間の保険料をまとめて前もって納めると、保険料が割引されます。口座振替での納付希望の方は受付窓口にて手続を、納付書での納付希望の方は前納用の納付書で納めてください。
なお、口座振替で「前納」されると、現金納付による「前納」よりも割引額が多く、お得です
 
※6カ月分の前納は、4月分から9月分までの保険料を当年4月末までに納め、10月分から翌年3月分までの保険料を当年10月末までに納めます。口座振替の場合は、それぞれ4月末または10月末に振り替えます。
※1年分の前納は、4月分から翌年3月分までの保険料を当年4月末までに納めます。口座振替の場合は、4月末に振り替えます。
※2年分の前納は、4月分から翌々年3月分までの保険料を4月末に振り替えます。
※現金払いでの前納は、6カ月分、1年分以外でも、ご希望月から翌年度末までの納付が可能です。この場合、専用の納付書が必要となりますので、年金事務所へお問い合わせください。

◇平成30年度 保険料の前納による割引額について◇

納付書(現金納付)の場合
納付方法 金額(1年あたりの金額)
割引額 支払期限
2年前納 378,580円 2年で14,420円 5月1日
1年前納 192,600円(192,600円) 1年で3,480円 5月1日
6カ月前納 97,240円(194,480円) 半期800円(年1,600円) 前期5月1日
後期10月1日
月々支払 16,340円(196,080円) 翌月末
【納付方法】

◎2年度分、1年度分、6カ月分(平成30年4月〜9月)の現金前納のお支払は平成30年5月1日まで
◎6カ月分(平成30年10月〜平成31年3月)の現金前納のお支払は平成30年10月31日まで
→金融機関・郵便局・コンビニの窓口にて、前納用の納付書を添えてお支払いください。
※前納用の納付書は、4月上旬に郵送する納付案内書につづられています。
※2年度分の納付書はコンビニでは使用できません。


口座振替の場合
納付方法 1回あたりの
納付額
割引額 2年分に換算
した割引額
振替日
2年前納 377,350円 15,650円 15,650円 5月1日
1年前納 191,970円 4,110円 8,220円 5月1日
6カ月前納 96,930円 半期1,110円 4,440円 5月1日
10月31日
当月末振替
(早割)
16,290円 50円 1,200円 当月末
翌月末振替
(割引なし)
16,340円 翌月末
【口座振替での前納のお申し込みはお早めに】

◎平成30年度分2年前納、1年前納、6カ月前納(4月〜9月分)の申込み締切日は平成30年2月28日(水)です。
◎平成30年度分6カ月前納(10月〜翌年3月分)の申込み締切日は平成30年8月31日(金)です。
・すでに口座振替で前納されている方は再度の申込みの必要はありません。
平成30年4月中旬に届く「国民年金保険料口座振替額通知書」で実際に口座から振替される金額を確認し、預金残高にご注意ください。残高不足で口座からの振替ができなかった場合は、次の振替日までの間、割引がない翌月末振替になります。
※振替日が休日の場合は翌営業日に振替されます。
※割引額は年利4%の複利現価法によって計算した額です。

●インターネット等で納付
◎パソコンや携帯電話を利用して、インターネットで納めることができます。
金融機関とのインターネットバンキングの契約が必要となりますので、ご利用の金融機関にお問い合わせください。
●クレジットカードで納付
◎希望する場合は、年金事務所へお申込みください。 
  
クレジットカード納付では「早割」は利用できません。また、1年前納・6カ月前納は現金納付の割引額と同じです。


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/住民税務課住民室

TEL/0238-87-0511(直通)