ヘッドメイン
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 住民税務課 > 居所情報登録申請

住まいと暮らし

住まいと暮らし
住民登録・戸籍・印鑑
社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)
居所情報登録申請
■居所情報登録申請とは

 やむを得ない事由により住民票の住所地で通知カードを受け取ることができない方は、実際にお住まいの居所を通知カードの送付先とする「居所情報登録申請」が必要です。申請が認められた方は、登録された居所に「マイナンバー」がお知らせされます(総務省リーフレットPDFファイル)。

★申請が必要な方
・東日本大震災による被災者で、住所地以外の居所に避難されている方
・DV、ストーカー行為等、児童虐待等の被害者で、住所地以外の居所に移動されている方
・一人暮らしで、長期間、医療機関・施設に入院・入所されている方


■申請方法について

◎申請期間:平成27年8月24日(月)〜9月25日(金)※持参又は必着
◎申請場所:飯豊町役場住民税務課(1階@窓口)
◎申請書は、下記からダウンロードするか、町役場で入手できます。
居所情報登録申請書(Word)
申請書記載例(PDF)
注意事項(PDF)
◎添付書類
・申請者の本人確認書類(運転免許証等)
・居所に居住していることを証する書類(公共料金の領収書等)
・代理人の代理権を証明する書類(委任状等)
・代理人の本人確認書類(運転免許証等)
※詳しくは「注意事項」をご覧ください。


■居所情報登録申請が必要でない方

 住民票の住所地と居所が異なっていても、学生や単身赴任の方などは居所情報登録申請の必要はありませんが、通知カードは住民票の住所地に転送不要の簡易書留郵便で送付されるため、居所には届きません。したがって、一度住民票の住所地に届いた通知カードを受け取る必要があります。
 通知カードは個人番号カードの交付申請に必ず必要です。また、再発行には手数料がかかりますので、住民票の所在地におけるカードの保管には十分にご注意ください。

※「生活の拠点がある」
…住民票の所在地と異なる住所に住んでいても、定期的に帰省している、所属するコミュ
ニティがある、単身赴任の期間は決まっていて戻る予定でいる等、客観的事実から生活の
基盤がそこにあるということ。
(例:大学入学と同時に家を出たが、実家で暮らす親と家計を共にしている。単身赴任しているが週末や長期休暇には帰省する。等)

※居所…住民票の住所と異なる居住地。
 



この記事に関するお問い合わせ先

担当課/住民税務課 住民室

TEL/0238-87-0511(直通)