ヘッドメイン
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 住民税務課 > 18歳までのお子さんの医療費が無料になります

住まいと暮らし

住まいと暮らし
国民健康保険・医療
子育て支援医療制度
18歳までのお子さんの医療費が無料になります

 飯豊町では、子育てを支援するため、出生時からの医療費無料の範囲を拡大
します。
 平成27年度までは、中学3年生までの医療費を無料とさせていただいており
ました。平成28年4月1日からは、高校3年生までの年齢(18歳になって最初に
迎える3月31日まで)に対象を拡大します。
 

  ■ 対象者
     飯豊町にお住まいの0歳児〜18歳
     
      ※なお、通学により町外の寮などに住所を移した場合であっても、
       保護者の別居監護とみなされる場合は、対象要件を満たすもの
       とします。

      ※年齢対象者であっても、親などの健康保険の被扶養者になって
       いない場合は対象となりません。


  ■ 医療証の申請手続き
     出生や転入などはじめて飯豊町の子育て支援医療制度に該当する場合は、
     役場住民税務課窓口で医療証の交付手続きを行ってください。
     一度申請すると次年度以降は自動更新となり、医療証の有効期限が切れ
     る前に新しい医療証を送付します。
  
  ■ 医療証の申請時に必要なもの
    
 1)お子さんの健康保険証
     2)印鑑(朱肉を使用する認印)
     3)転入などで飯豊町で所得の確認できない方は、所得と控除額がわかる
      書類
     
  ■ 使用方法
     
医療機関や調剤薬局の受付窓口で健康保険証と一緒に提示してください。

  ■ 助成内容
     医療費(外来・調剤・入院) の自己負担なし
      
      ※ ただし、大きい病院(ベッド数200床以上)の初診料、薬の容器代、
       健康診断、入院時の差額ベッド代やパジャマ代等は給付の対象とは
       なりません。
      
      ※ 入院した場合には食事代も給付の対象となりますので、お子さんの健
       康保険証、子育て支援医療証、医療機関の領収書、印鑑、振込先の通
       帳を持参して申請してください。

      ※ 支払時に無料になるのは県内の医療機関に限ります。
       県外の医療機関の場合は、お子さんの健康保険証、子育て支援医療証、
       領収書、印鑑、振込先の通帳を持参して支給申請してください。

  ■ 注意事項
     
次のような場合には、必ず飯豊町役場に届け出てください。
     1)氏名に変更があったとき
     2)住所を変更したとき
     3)加入保険に変更があったとき

      ※受給資格がなくなった場合は、医療証を飯豊町役場に返還ください。
 



この記事に関するお問い合わせ先

担当課/住民税務課 住民室

TEL/0238-87-0511(直通)