ヘッドメイン
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 住民税務課 > 重度心身障がい者(児)医療制度とは

住まいと暮らし

住まいと暮らし
国民健康保険・医療
重度心身障がい者制度
重度心身障がい者(児)医療制度とは

■ 重度心身障がい者(児)医療制度 ■

 身体又は精神に一定以上の障がいのある方の医療費自己負担分を、県と町で
 助成しています。助成を受けるためには、医療機関の受付で重度心身障がい
 (児)者医療証を保険証と一緒に提示する必要があります。


■ 医療証交付の手続き ■

 医療証の交付を受けるには、申請が必要になります。
 障がい等級がわかるもの(身体障がい者手帳や障がい年金証書など)、保険
 証、印鑑をお持ちの上で、役場住民税務課窓口で申請を行ってください。


■ 資格対象者 ■

 ・身体障がい者手帳1・2級所持者
 ・精神障がい者保健福祉手帳1級保持者
 ・療育手帳A所持者
 ・国民年金障がい等級1級の障がい基礎年金受給者  など


■ 所得制限 ■
  
 後期高齢者医療制度による現役並み所得基準により、該当・非該当が判定さ
 れます。
 また、本人及び被扶養者の所得税の有無によって、医療費の窓口負担の有無
 が判定されます。
 (注)本人又は扶養者に所得税が課税されている、後期高齢者医療制度の
    1割負担の方は、後期高齢者医療制度と同一の自己負担割合のため、
    本制度の対象とはなりません。


■ 窓口負担について ■

 
一部負担なしの受給者:医療費の自己負担はありません

 一部負担ありの受給者:医療費の1割(調剤薬局でも1割の自己負担があります)

     上限:外来…14,000円/月(訪問看護を含む)
       (年間上限144,000円 8月〜翌7月までの1年間の上限額となります。)
         入院…57,600円/月
       (過去12ヵ月に3回以上上限まで支払った場合は44,400円が上限額と
        なります。)

 ※ただし、大きい病院(ベッド数200床以上)の初診料、薬の容器代、健康診断、
  健康保険の適用外のもの、入院時の差額ベッド代やパジャマ代、食事代は給
  付の対象となりません。


■ 医療証の更新 ■

 1年に1回更新があります。医療証の期間は7月1日から、翌年の6月30日までです。


■ 対象から除外される者 ■

 ・生活保護法による被保護者
 ・児童福祉施設措置費の支弁対象者


■ 県外で受診した場合 ■

 県外で受診した場合は、領収書、保険証、医療証、通帳、印鑑をご持参の上、還付
 申請が必要です。



この記事に関するお問い合わせ先

担当課/住民税務課 住民室

TEL/0238-87-0511(直通)