ヘッドメイン
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 住民税務課 > 犬の登録と狂犬病予防注射について

住まいと暮らし

住まいと暮らし
ペット・動物
犬の登録・狂犬病の予防注射
犬の登録と狂犬病予防注射について

犬の登録
--------------------------------------------------------------------------------
狂犬病予防法により、犬を飼う場合にはその登録が義務付けられています。
犬を飼い始めた方は、犬を取得した日から30日以内(生後90日以内の場合は、生後90日を経過した日)に住民税務課生活環境室で登録の手続きをしてください。集合注射の際や動物病院でも登録の手続きが可能です。
登録の際は、登録手数料が必要です。登録した犬には登録番号が入った鑑札を交付しますので、犬の首輪等に付けてください。

登録申請時に必要なもの・・・・・印鑑、3,000円(登録手数料)


登録事項の変更
--------------------------------------------------------------------------------
飼い犬の所在地が変わったとき、飼い主の住所や氏名が変わったときなど、登録事項に変更があったときは30日以内に届出が必要です。

《町内で犬の所在地や飼い主の住所や氏名が変わった場合》
登録事項変更時に必要なもの・・・・・印鑑

《他市町村から飯豊町へ転入してきた場合》
登録事項変更時に必要なもの・・・・・印鑑、鑑札

≪犬が死亡した場合≫
登録事項変更時に必要なもの・・・・・印鑑、鑑札


※飯豊町から他市町村へ転出した場合は、転出先の市町村へ届出が必要です。詳しくは転出先の市町村へお問い合わせください。


狂犬病予防注射
--------------------------------------------------------------------------------
狂犬病予防法により、生後91日以上の犬は、毎年1回狂犬病予防注射を受けなければなりません。(室内で飼っている場合も同様です)町では、4月に各地区の公民館等で狂犬病予防集合注射を実施しています。また、動物病院でも注射を受けることができます。


★愛情を持ってしつけ、一生涯飼いましょう★
犬の飼い方についてはこちらPDFファイル(81KB)をご覧ください。



この記事に関するお問い合わせ先

担当課/住民税務課 生活環境室

TEL/0238-72-2111(内線:131,132,133)