ヘッドメイン
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 住民税務課 > 印鑑登録

住まいと暮らし

住まいと暮らし
住民登録・戸籍・印鑑
印鑑登録
印鑑登録

印鑑の新規登録

申請は本人が原則です。
 
印鑑登録証明書は金銭の貸借、不動産の売買、自動車の登録など重要な契約において利用されます。このため、印鑑登録申請については、原則本人が直接行うようにしてください。

[手数料]
登録手数料として400円
[登録資格]
満15歳以上で飯豊町に住民登録をされている方
 (成年被後見人を除く)
※登録できる印鑑は1人1個です。また、1つの印鑑を家族で共用することはできません。
[登録に必要なもの(即日交付)]
1.登録する印鑑
2.本人確認できるもの
(次のいずれか)
a:官公署が発行した写真貼付の身分証明書
(運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード(顔写真付)・在留カードなど)
b:印鑑登録申請書の「保証人」欄に、飯豊町で印鑑登録している人から「住所」「署名」「押印(登録印)」を受ける
[登録できない印鑑]
1.氏名、氏もしくは名、または氏名の一部を組み合わせたもので表していないもの
2.職業、資格、その他、氏名以外の事項を表しているもの
3.ゴム印、その他、印形の変化しやすいもの
4.印影の大きさが一辺の長さ7ミリメートルの正方形に収まるもの、または一辺の長さが25ミリメートルの正方形に収まらないもの
5.外枠の無いもの、または著しく欠けているもの
[やむを得ず本人が来られないとき]
当日は受付のみで、後日郵便で『印鑑登録照会書』を送付し本人確認をします。その後、登録の際は「回答書」「代理人選任届」「本人の身分を証明するもの」及び「代理人の身分を証明するもの」などが必要となります。

印鑑の変更
[登録した印鑑を変更するとき]
登録してある印鑑を変更するときは、今までの登録を廃止して新たに印鑑登録をすることになります。
手続きは廃止申請と印鑑登録申請です。
※届出は本人が原則です。


印鑑登録の廃止
[印鑑登録証または登録した印鑑を紛失したとき]
印鑑登録証または登録した印鑑を紛失したときは、ただちに登録廃止の届出をしてください。その際、印鑑登録証明書が必要な場合は新たに印鑑登録をする必要があります。
※届出は本人が原則です。




この記事に関するお問い合わせ先

担当課/住民税務課 住民室

TEL/0238-87-0511(直通)