ヘッドメイン
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 住民税務課 > 春の交通安全県民運動について

住まいと暮らし

住まいと暮らし
防犯・交通安全
交通安全
春の交通安全県民運動について
実施期間は4月6日(日)〜15日(火)の10日間です
 春季は、交通ルールに不慣れな新入学生(園)児の通学(通園)という交通行動への参加が始まり、新社会人を迎え活動が活発化する時期です。また、暖かくなり歩行者、自転車利用者の行動が活発になることから、交通事故の多発が懸念されます。

【運動の基本】
子どもと高齢者の交通事故防止

【運動の重点】
1 道路横断時・交差点における交通事故防止(横断歩行者保護意識の徹底)
2 飲酒運転の根絶
3 すべての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
4 自転車の安全利用の推進(特に、自転車安全利用五則の周知徹底)

【安全横断5則】
・安全な場所を選ぶ
・道路の端で必ず立ち止まる
・右・左の安全を確かめる
・安全を確かめたら、まっすぐさっさと渡る
・横断中も右・左の車の動きに気を配る

【自転車安全利用5則】
・自転車は、車道が原則、歩道は例外
・車道は左側を通行
・歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
・安全ルールを守る
 ・飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
 ・夜間はライトを点灯
 ・交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
・子どもはヘルメットを着用



この記事に関するお問い合わせ先

担当課/住民税務課生活環境室

TEL/0238-72-2111(内線:131・132・133)