ヘッドメイン
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 健康福祉課 > メタボリックシンドロームについて

福祉と健康

福祉と健康
健康づくり
生活習慣病予防
メタボリックシンドロームについて

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の言葉の認知度は高く、町民にも広く浸透していますが、具体的にどのような症状なのかご存知でしょうか。
あわせてメタボリックシンドロームの危険性についても認識して、予防と対策をしましょう。

◆ メタボロックシンドローム(症候群)とは
・内臓脂肪型肥満である
・高血圧や高血糖、血液中の脂質が高い数値のうち2つ以上該当する
この状態をメタボリックシンドロームといいます。

◆ セルフチェックしてみましょう

◆ メタボリックシンドロームの問題
肥満はさまざまな生活習慣病の要因になります。
高血圧症や高脂血症は、動脈硬化や血栓をおこす原因となり、さらに重大な病気に繋がります。
・脳卒中
・心筋梗塞や狭心症など心疾患
・糖尿病
・痛風
・脂肪肝
などの病気に深いかかわりがあります。
日本人の死因は、
1位 がん
2位 心疾患
3位 肺炎
4位 脳血管疾患
となっており、特に脳血管疾患と心疾患はメタボリックシンドロームが大きく影響していると思われます。
発病は生命の危険はもちろん、後遺症が残り寝たきりになることもあります。
病気の予防にはメタボリックシンドローム対策が重要になります。

◆ BMIを利用して適正体重を知りましょう

◇BMI 
BMI(Body Mass Index)は肥満指数のことで、以下の式で求められます。


◇適正体重
日本肥満学会で健康値はBMI22と推奨されています。
適正体重の基準にすると以下の数式で求められます。

BMI値と状態の目安

BMI 状態
18.5未満 やせ
18.5以上25未満 普通
25以上30未満 肥満 肥満度1
30以上35未満 肥満度2
35以上40未満 肥満度3
40以上 肥満度4

・計算例
身長160センチ体重70キロの人
 BMI     : 70÷(1.6×1.6)=27.34  …肥満度1
 適正体重 : 1.6×1.6×22=56.32 
適正体重になるようにメタボリック予防をしましょう。
 
◆ 関連するページ
メタボリックシンドロームを予防・改善しよう
子どもに増えるメタボリックシンドローム

◆ お問い合わせ
町健康福祉課 健康医療室 86−2338



この記事に関するお問い合わせ先

担当課/健康福祉課 健康医療室
      山形県西置賜郡飯豊町大字椿3654-1番地

TEL/0238-86-2338(健康福祉課)    FAX/0238-86-2230