ヘッドメイン
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 総務企­画課­ > にぎわいだより 平成22年度 第5号

飯豊町を知る

飯豊町を知る
町の活動
にぎわい再現プロジェクト
にぎわいだより 平成22年度 第5号
【第20回委員会での活動の様子です】

○日時:平成22年6月1日(火)午後7時〜

○場所:町民総合センター「あ〜す」

○委員会の内容

 委員会の活動計画について

  1.「いいで未来号U」について

  2.「てくてくらぶ」について

  3.再発見系の活動について


1.「いいで未来号U」について

 本日の委員会では、いいで未来号Uの活動内容について話し合いました。

 昨年度に実施した際には、飯豊町が大好きな若者が集い「飯豊町の夢」を語り合う活動を行ないました。

 今年度は、応募対象を65歳未満まで引き上げて、幅広い年代の方が集い交流を行ないます。

 そのため、日程や話し合いなどの活動には、若者からご年配の方まで無理なく、そして充実した活動を行えるよう配慮が必要です。

 まだ申込期間の途中ですが、参加申込書に記載いただいた「話したい内容ややってみたい活動」などを参考としながら、今後も引き続き検討して行きます。



2.「てくてくらぶ」について

 町健康福祉課の「健康づくり事業」と、いいで総合型地域スポーツクラブ(仮称)と連携活動として、5月26日に開催した「ウォーキング教室」の状況を振り返りながら、第2弾として6月24日(木)に開催する「トレーニング器具の使い方講習会」の周知チラシについて話し合いました。

 今回は町内全世帯へのチラシ配布のほか、町内の地区公民館や中学校、高校にも周知を行なう予定です。

 せっかくの機会ですので、皆さんぜひご参加ください。


3.再発見系の活動について

 これまでは、実施日の関係から「いいで未来号U」と「てくてくらぶ」の活動を中心に協議を行なってきました。

 しかし、その影では再発見系の皆さんが、じっくりと自分達が担当する活動の企画を考えていたのでした。

 再発見系の活動としては、町内の方に町の魅力を改めて知っていただく機会「いいで再発見」や、町内の若者団体をつなぐ「若者団体交流会」など、「交流」をテーマとした重要な活動を担っています。

 再発見系の皆さんから、これまで暖めてきた企画概要の説明がありました。

 次回以降、それぞれの活動の実施時期を見ながら、委員全員で検討を行っていく予定です。


「にぎわいだより」トップへ



この記事に関するお問い合わせ先

担当課/産業振興課プロジェクト推進室

TEL/0238-72-2111(内線:252)