ヘッドメイン
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 総務企­画課­ > にぎわいだより 平成22年度 第15号

飯豊町を知る

飯豊町を知る
町の活動
にぎわい再現プロジェクト
にぎわいだより 平成22年度 第15号
【第29〜31回委員会の様子】

第29回 日時:平成23年1月12日(水)
         午後7時〜

第30回 日時:平成23年1月20日(木)
         午後7時〜

第31回 日時:平成23年2月8日(火)
         午後7時〜

 場所:町民総合センター「あ〜す」


○委員会の内容

  1.委員会活動報告会について

  2.来年度の委員募集概要について

  3.中津川雪祭りへの参加について


1.委員会活動報告会について

 前回の委員会で、これまでの活動を総括して町民の皆さんに報告するために、委員会主催の活動報告会を行なうことが決まりました。

 その後の委員会では活動報告会の開催に向け、具体的な内容を話し合いました。

 これまで、さまざまな活動を行うにあたっては、委員会の中に「旅行系」、「スポーツ系」、「音楽系」そして「再発見系」という4つのグループを設けながら、各活動の企画や運営を行なってきました。

 そのため、報告会では委員会の全体的な活動概要のほか、各系からそれぞれが担当した活動について報告を行なうことが決まりました。

 また今回の報告会は、これまでの活動の仕上げという意味を込め、会場の手配から発表資料の準備、それに当日の運営についてまで、事務局の手を借りずに委員で役割を分担して「自分達で作り上げる活動報告会」にすることも決まりました。

 加えて、昨年7月に実施した「いいで未来号U」では、秋田県の「仙北若者会議」を訪れ交流を深めてきた経過から、「今度は飯豊に来てもらい、自分達の活動を見てもらおう」という話となりました。

 仙北若者会議を招待したところ快く参加を承諾いただき、また活動報告会の中で仙北若者会議の活動を紹介いただけることも決まりました。

 活動報告会に向け、委員の皆さんは委員会での話し合いのほか、各系ごとに個別に集まりながら報告の内容を話し合っているようです。

 これまでの活動の総括となる活動報告会の様子は、本ホームページでも紹介します。


2.来年度の委員募集概要について

 前回の委員会では、現委員が2年間の任期をまもなく終えることに伴い、来年度に向け新たに委員を募集することが決まりました。

 募集を行なうにあたっての概要や、応募用紙の記載項目などについて話し合いました。

 にぎわい再現プロジェクト委員会は、来年度に向けた委員募集に伴い、新たな展開を迎えます。

 「にぎわい再現」には、これからの町づくり、町の将来を考えるあなたの夢と希望、そして行動力が必要です。

 皆さん、ぜひ委員に応募ください!


3.中津川雪祭りへの参加について

 町内中津川地区では、毎年2月に「中津川雪祭り」を開催しています。

 雪祭りでは、会場内に大きな雪像を会場に作り、5メートルを越す紙風船を飛ばしたり、雪で作った特設ステージで地区の皆さんが出し物を披露するなど様々な催しをしながら、子どもからお年寄りの方まで中津川地区が一丸となって盛大に祭りを開催しています。

 このたび、中津川の方から「雪祭りを盛り上げるため、委員会で紙風船を作って飛ばしてみないか」というお誘いをいただきました。
 
 「にぎわい」のためには、委員会が主催して活動を行なうだけではなく、中津川雪祭りのように地域で大切にしている活動に協力することも大切です。

 委員会では、紙風船を作り中津川雪祭りを盛り上げるため協力することに決まりました。

 「紙風船」と言っても、5メートルを越す大きなものです。

 紙風船に絵を書く作業や、色を付ける作業、そして紙を張り合わせながら風船の形にしていく作業はなかなか大変な作業です。

 活動報告会の準備と同時進行で紙風船の製作も進め、ようやく紙風船は完成を迎えました。

 中津川雪祭りは、2月26日(土)です。

 委員会で製作した「にぎわい再現」紙風船を、ぜひご覧下さい!


「にぎわいだより」トップへ



この記事に関するお問い合わせ先

担当課/産業振興課プロジェクト推進室

TEL/0238-72-2111(内線:252)