ヘッドメイン
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 総務企­画課­ > にぎわいだより 平成22年度 第12号

飯豊町を知る

飯豊町を知る
町の活動
にぎわい再現プロジェクト
にぎわいだより 平成22年度 第12号

【第25回、第26回委員会の様子】

○第25回 日時:平成22年10月7日(木)
          午後7時〜

○第26回 日時:平成22年10月20日(木)
          午後7時〜

○場所:町民総合センター「あ〜す」
     (両委員会とも)

○委員会の内容(両委員会とも)

  1.各活動の総括について

    ・ 「にぎわいテント」について

    ・ 「復刻版!椿劇場」について

  2.今後の活動について


1.各活動の総括について

 前回の委員会から約1ヶ月半が経過し、久しぶりの委員会です。

 この間、9月4日には「めざみの里まつり」会場での「にぎわいテント」、9月20日には「復刻版!椿劇場」と、交流に向けた大きな2つの活動を行なってきました。

 この2つの活動を行うにあたっては、実施までの期日が迫る中、全員で集まって話し合う時間が取れなかったため委員会は開催できませんでしたが、委員の皆さんは担当委員の方を中心として個別に連絡を取り合いながら各活動に向けた取り組みを続けてきました。

 その甲斐あって、「にぎわいテント」や「復刻版!椿劇場」では、予想以上の盛り上がりの中、無事に活動を終えることができました。

 本日は、この2つの活動について、委員会としての総括を行ないました。

 「にぎわいテント」は、11月3日に開催される「秋の大収穫祭」でも行う予定です。そのため、総括では、次回の「にぎわいテント」に向けた話し合いも併せて行ないました。

 また、「復刻版!椿劇場」は、町観光協会をはじめ椿青年会や椿区民会、他にもたくさんの関係団体から協力を得られたおかげで実施することができた活動です。

 本日の総括では、協力いただいた関係者の方々と共に、全体総括を行なうことが必要だという話しも出され、全体総括に向けての総括という形で話し合いを行ないました。

 
2.今後の活動について

 めざみの里まつりの「にぎわいテント」での総括でも話題が出されましたが、11月3日開催の「秋の大収穫祭」でも「にぎわいテント」を行ないます。

 秋の大収穫際での「にぎわいテント」では、これまでと同様に来場した方々が交流できるスペースを作るほか、今回は特に「ドラムサークル」を主体とした、音楽を通じた「にぎわいづくり」に取り組むことが決まりました。

 次回の委員会からは今年度の活動に加え、来年度も見据えた話し合いを行っていく予定です。


「にぎわいだより」トップへ



この記事に関するお問い合わせ先

担当課/産業振興課プロジェクト推進室

TEL/0238-72-2111(内線:252)