ヘッドメイン
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 総務企­画課­ > にぎわいだより 平成21年度 第9号

飯豊町を知る

飯豊町を知る
町の活動
にぎわい再現プロジェクト
にぎわいだより 平成21年度 第9号
【「日本で最も美しい村」連合in大蔵村視察の様子です】


○期日:10月6日(火)

○場所:山形県 大蔵村 肘折温泉郷ほか

○視察の概要

 今年7月18日から20日に実施された「いいで未来号」では、「日本で最も美しい村」連合の事務局でもある北海道美瑛町の視察を行いました。

 視察では、赤麦や丘の続く美しい風景とその風景を守る取り組みに、「いいで未来号」の参加者は感銘を受けました。

 このたび「日本で最も美しい村」連合の総会などが県内大蔵村で開催されると伺い、大蔵村や連合に加入している町村の取り組みなどについて学ぶため参加しました。


 《大蔵村「四ヶ村の棚田」》

 「日本で最も美しい村」連合へは午後からの参加のため、午前は「棚田」を見学しました。

 大蔵村の四ヶ村という地域にある棚田は、「日本の棚田百選」にも選ばれている昔ながらの農山村の風景を現在も残している棚田です。

 山の斜面に合わせて曲線的に作られた田が段上に連なる棚田には、麦わら帽子をかぶって虫取り網を持った子どもや農作業の合間に田の脇で腰を下ろしている姿が似合う、とてものどかで心落ち着く風景が広がっていました。


《「日本で最も美しい村」連合in大蔵村》

 「日本で最も美しい村」連合in大蔵村には、午後の講演会から参加しました。

 会場には関係者も含め、全国各地から200名を越す人が参加していました。

 当日は、「食」を通して地域を活性化させる取り組みの講演会や、美しい景観や伝統文化を保全する活動の紹介などが行われました。

 「日本で最も美しい」連合の加入町村で行われている取り組みには、地域の活性化を目指している活動も数多くあり、「にぎわい再現」の活動にも参考となるものを多く得ることができた大変有意義な視察となりました。

【「活動事例発表」の様子】

【「肘折まちあるき」の様子】


「にぎわいだより」トップへ



この記事に関するお問い合わせ先

担当課/産業振興課プロジェクト推進室

TEL/0238-72-2111(内線:252)