ヘッドメイン
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 総務企­画課­ > 町長就任挨拶

飯豊町を知る

飯豊町を知る
町長室
町長メッセージ
町長就任挨拶

このたび町長の任期満了にともなう改選期を迎え、町民の皆様から信任いただきあらたな任期を務めることになりました。無投票での三選となりましたものの、皆様のご意見ご希望をしっかりと受け止めて町政運営を進める覚悟であります。どうぞよろしくお願いいたします。

「フロンティア飯豊、ふるさと新時代」との目標を掲げ、これからめざす将来像とビジョン、政策を明確に描いてまちづくりを進めてまいります。飯豊町はいまとても大事な段階にあると考えています。人口減少と少子化、高齢化、都市部への人口集積とグローバル化が進行し農村の地域力が縮小するのではと杞憂される中にありながら、もうひとつの潮流が動き出しているのを見逃してはならないとの確信があります。それは、自然環境を大切にして資源を循環させ、将来とも持続可能な社会を住民参加のもとに築くというまちづくりの動きであり、飯豊町がこれまで進めてきた方針と同じ方向を示すものであるからです。田園の息吹が暮らしを豊かにするまち、共生と自立があらたな躍動を生むまち、その具体化を図り、町民生活の向上をしっかりと実現して行きます。

山形大学xEV飯豊研究センターを軸として、既存企業と新規企業の新事業展開を支援して、若者が定住できる雇用環境を作ります。結婚支援と少子化対策は緊急の課題です。これまで進めてきた総花的な政策から一歩踏み出し、特任の室を新設したいと構想しています。土地利用型農業を含めた農業と食料生産の将来ビジョンはもっとも重要な課題です。本町が加盟する日本で最も美しい村連合の基本構想はまさにここから出発しています。また買い物環境の整備は住民生活の土台です。購買力の町内復帰対策を積極的に図ります。学び舎の充実と、健康で安心、長生きできる保健医療と福祉、魅力ある農村生活に配慮した住宅政策などに力を入れます。飯豊にいるとホッとする、温泉があり、民宿がある、あたたかい助け合いの暮らしがある、行き交う旅人が立ち止まる、笑顔がこぼれる、そんなまちをみんなで作り上げて行きましょう。


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/総務企画課 行政管理室

TEL/0238-87-0520