ヘッドメイン
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 総務企­画課­ > 飯豊町内の活断層上にある町有施設の調査結果について

住まいと暮らし

住まいと暮らし
防災
防災計画・対策
飯豊町内の活断層上にある町有施設の調査結果について

町では山形県南部の長井盆地の北方から長井盆地西縁、米沢盆地西縁にかけて分布する「長井盆地西縁断層帯」上に存在する町有施設について調査しました。

1 調査結果
長井盆地西縁断層帯上の町有施設
施設名 建築年度 耐震化 今後の対策
「いいで どんでん平ゆり園」管理棟 平成14年度 管理棟は耐震性があるため継続利用する。
2 調査方法

国土地理院地図「都市圏活断層図」を使用し、地図上で断層の両脇概ね50メートル以内(※)に設置されている町有施設を調査しました。
※ 断層の両脇概ね50メートル以内・・・県の調査に準拠

3 活断層に係るウェブサイト

・山形県の活断層(山形県ホームページ)

・山形県に係る都市圏活断層図(国土地理院ウェブサイト)



この記事に関するお問い合わせ先

担当課/総務企画課情報防災室

TEL/0238-87-0522