ヘッドメイン
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 総務企­画課­ > 電源立地地域対策交付金事業評価報告書について

住まいと暮らし

住まいと暮らし
白川ダム
電源立地地域対策交付金
電源立地地域対策交付金事業評価報告書について

【電源立地地域対策交付金とは】
 
 発電用施設などが所在する市町村が行う公共用施設の整備や住民の福祉の向上に資する事業に対して交付金を交付することにより、市町村の地域振興を図ることを目的とするものです。国(経済産業省)が全額を負担し、県を通じて市町村に交付されます。山形県内では、一定の規模や条件を備えた水力発電施設などが所在する11市町村に対して交付されています。飯豊町には、白川ダムの水力発電施設の円滑な運転を確保するために最低保証額の440万円が交付されており、つばき保育園運営事業の乳幼児保育に充当しています。


【事業評価報告書の公表について】

 飯豊町では、この交付金を活用したつばき保育園運営事業の自己評価を行っていますが、ここでは、電源立地地域対策交付金交付規則に基づき、平成25年度に実施した事業の評価報告書を公表します。
 「電源立地地域対策交付金事業評価報告書」はこちらPDFファイル(113KB)をご覧ください。



この記事に関するお問い合わせ先

担当課/総務企画課 総合政策室

TEL/0238-87-0521(直通)