ヘッドメイン
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 総務企­画課­ > 活動の様子(H25.9月)

飯豊町を知る

飯豊町を知る
町の活動
緑のふるさと協力隊
活動の様子(H25.9月)
■H25.9.5(木)〜9.7(土)


第20期緑のふるさと協力隊の中間研修に行ってきました。
5カ月ぶりに会う同期隊員は以前よりたくましくなっていました。
「300人あまりの中津川住民全員覚えること。そして隊員が減ることなくみんな元気な姿で総括研修を迎えること」を残りの活動期間の目標に掲げ宣言しました。
 
 

■H25.9.10(火)


下屋地を巡回しました。
畑にいた方に声をおかけして、じゃがいも掘りを手伝わせていただいたり、
はじめてのお宅を訪問したりしました。
決められた活動予定がなくても、できることがたくさんあることに気づきました。
 
 

■H25.9.12(木)、9.19(木)


高齢者サロン「ゆうゆうクラブ」にお邪魔して地域の方と交流させていただいています。
9月12日は中部地区のゆうゆうくらぶでスカットボールなどの運動をしました。
9月19日は白川地区のゆうゆうクラブで陶芸体験をしました。
何度も参加させていただいていることもあって、ようやく地域の方のお顔を覚えられるようになってきました。
■H25.9.17(火)


宇津沢を巡回していたところ、きのこ採りに連れて行ってもらえることになりました。
人が山と触れ合わなくなった話などお聞きすることができました。
白いキノコはブナハリタケです。
こちらでは「かのこ」と呼びます。
きれいに生えていました。
■H25.9.26(木)〜9.30(月)


4泊5日の田舎暮らし体験プログラム「若葉のふるさと協力隊」受入れ事業を開催しました。
宮城県の男性1名を中津川に迎え、町内散策、牛の世話、ホールクロップサイレージや里芋掘りなどの農作業、花笠づくり体験、地域の方との交流会を行いました。
8月中から、農作業や花笠づくりの受入れ協力をしてくださる方を探したり準備をしてきました。
準備期間に、途中で一服や昼食を取らせていただけたことがうれしかったです。
準備段階では思った通りに進まずに逃げ出したくなった時もありましたが、たくさんの方々の支えがあって無事にプログラムを終了することができました。
参加者から「来てよかった、とても楽しい夏休みになった」と言っていただけたことが何よりもうれしかったです。


この記事に関するお問い合わせ先

担当課/総務企画課総合政策室

TEL/0238-87-0521