ヘッドメイン
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 総務企­画課­ > 4月の出来事

飯豊町を知る

飯豊町を知る
飯豊町について
飯豊町の今
4月の出来事

体験しよう、飯豊町の未来展

削蹄競技の様子 4月17日、あ〜すで、山形大学と町、山形銀行が共催してxEV飯豊研究センターの取り組みなどを紹介する「体験しよう、飯豊町の未来展」を開催しました。親子連れなど約450名が来場し、セグウェイ試乗やペッパーとのゲーム、ボタン電池試作など、楽しみながら最先端科学技術に触れました。台車型ロボットによる畑から販売所への農作物の自動運搬を想定した実演コーナーでは、「おばあちゃんが楽になるね」「改良は必要だが可能性を感じる」などの感想が聞かれました。

スポーツ少年団合同入団式

ミュージックワークショップの様子 4月10日、スポーツセンターで「スポーツ少年団合同入団式」が行われ、8つのスポ少に認定証が手渡されました。柔道スポ少の佐藤魁さんが代表して「スポーツを通して健康な体と心を養います。スポーツの喜びを学び友情と努力を大切にします」など、団員綱領に沿って5項目を宣誓しました。今年度の団員は150名です。式後、立ち幅跳びや腕立て伏せ、5分間走などの体力テストが行われました。

飯豊町鳥獣被害対策実施隊員委嘱状交付式

中ふれあいおまつり広場の様子 4月25日、役場で「町鳥獣被害対策実施隊員委嘱状交付式」が行われました。飯豊猟友会員を主に22名が隊員に委嘱され、隊長に小松要一さん(萩生)が選出されました。同隊はサルやクマなどによる農作物などへの被害を防止するため、その捕獲や追い払い、出没調査などを行います。小松隊長は「町民の安全・安心のために任を全うします」とあいさつ。式後、近年の鳥獣被害などに関する講習が行われました。

林道飯豊桧枝岐線・一の木線「開通式」

庄内のごっつぉ教室の様子 4月29日、町と喜多方市を結ぶ林道飯豊桧枝岐線・一の木線の2回目の「開通式」が行われました。当林道は平成25年6月に開通したものの、同年7月の豪雨で道路や法面が複数カ所で崩落するなどして通行止めとなりました。復旧工事が進み昨年末に工事が終了しました。式では、山口信也喜多方市長と後藤町長、伊藤和憲中津川むらづくり協議会長などがテープカットを行いました。両首長は「ますます絆と交流を深めましょう」と固い握手を交わしました。

農家民宿などへの教育旅行受入講習会

米沢越後街道十三峠、観光ガイド講座の様子 4月12日、中津川地区公民館で、5月から始まる県外中学校からの教育旅行受け入れに向けた「衛生・安全講習会」が行われました。農家民宿組合員を主に約15名が参加して、置賜保健所職員から食中毒予防について、西置賜行政組合消防本部職員から防火に関して講習を受けました。参加者からは「毎年気持ちが改まる」「学んだことを実践して中学生たちを迎えたい」などの感想が聞かれました。

町消防団辞令交付式

復刻版椿劇場、ウルトラクイズの様子 4月3日、あ〜すで「町消防団辞令交付式」が行われました。式には、消防団幹部や団員など約100名が出席。田辺隆団長から異動された団員に辞令が交付されました。今年度は16名が退団し16名が新たに入団、団員総数は昨年度と同数の412名です。式中、新入団員を代表して第5分団第1部第2班の金野伸さん(下屋地)が、「良心に従って忠実に消防職務の遂行にあたります」と力強く宣誓されました。

先月へ                                      翌月へ



この記事に関するお問い合わせ先

担当課/総務企画課情報防災室

TEL/0238-87-0522