ヘッドメイン
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 総務企­画課­ > 地域情報化計画 アンケート結果報告

飯豊町を知る

飯豊町を知る
町の概要
地域情報化計画
地域情報化計画 アンケート結果報告

 町の地域情報化施策に、住民の方々や事業者の皆様のお考えを反映させるため、無作為に抽出した町内の1000世帯と町内の事業所に対してアンケート調査を実施しましたのでその結果を報告します。

住民の方向けアンケート
デジタル放送の視聴・携帯電話通話状況とインターネットの利用等に関するアンケート調査PDFファイル(148KB)
事業所向けアンケート
インターネットの利用に関するアンケート調査PDFファイル(59KB)
アンケートの際に寄せられた要望・ご意見

1)インターネットに関する要望・ご意見
・早急に光通信を開通させて欲しい。高齢化がどんどん進んでいるので、インターネットを活用し医療機関とつなぎ、健康診断など出来るようにしてほしい。(他市町村で見たことがある)
・現在ISDNしか使用できない環境にあります。早急にADSL若しくは光ファイバーの整備をお願いします。
・とにかく光ファイバーによる高速回線を導入してほしい。子供たちの就職活動も全てインターネットを利用してやっているようだが、ISDN、ADSLでも直ぐつながらなくなるので、思うように利用できないので困っている。
・若い人がいるとパソコン操作もできるけれど、老いた障がい者方は大変です。手続きなども。すべてインターネット環境にしないでください。
・高速通信網の整備は今後必ず必要と考えます。光ファイバー等の充実した情報受発信地域にすべきです。
・情報サービスの格差を少なくするためのADSL程度の全域サービス体制は必要だと思うが、そのニーズを分析する必要があり、過大な投資をしての光ファイバーなどの高速通信網は、今後の技術革新も考えられるなど、人口減少、集落減少など含め、慎重に進めるべきと思います。
・なるべく早くADSLか光など高速回線が使えるようにお願いします。
・中津川地区は人口は少ないが、年間に訪れる人の数は30万人を超えており、最近移住者が増加しています。是非早急に高速通信網の整備をお願いします。
・中津川地区にも早く光ファイバーを利用できるようにしてください。
・光通信をもっと早く実施してほしい。公共施設にはパソコンを設置し自由にホームページなどを利用できるようにしてほしい。
・光ファイバーを早急に実施してください。

2)テレビに関する要望・ご意見
・地上波デジタルの共同受信施設の更新は、行政も協力を。
・共同アンテナに入っていないため、現状の放送内容では、テレビユー山形,さくらんぼ放送が見えないので、何とかしてほしい。
・情報格差の解消は行政の役割ですが、できるだけ金を掛けずに行って欲しい。特に、地上波デジタル放送への変換は国の政策でもあるので、国の支援はなくてはならない。しかしPRだけで、何か支援はあるのだろうか?
・地上波デジタル放送の普及は重要だが、国の決定でありながら、開始時期に大幅な地域格差があったのは残念である。難視地域の解消には国等の予算で対応すべきである。(地方の税金を使うのは筋違い)。BS/CS設置等は全部自己負担であるから、地上波デジタル放送について、多額の補助を使うとすれば割り切れなさもある。
・地上波デジル放送は飯豊町全体は都心と同じ金額でできるのですか?電波なども?アンテナ設置による電磁波の影響は自然に対してどの位ダメージがあるのでしょうか?教育上インターネットも必用なのでしょうが、今以上に犯罪を減らすこと。人の心を壊さないように出来るのですか?ロボットのような子供達、大人達が増えると思いますが。

3)携帯電話に関する要望・ご意見
・NTTドコモの受信感度が良くなるようにしてもらいたい。(アンテナ設置など)

4)その他要望・ご意見
・過疎高齢化が進む現状で、インターネット社会への促進が、年寄りにとっていかほどのプラスになるだろうか。地域ごとの要所に電光掲示板で各種情報を流す手段など、インターネットに対応できない高齢者には効果的と思われるがどうか。
・インターネットばかりが普及してしまうのも心配ですが、病院の予約や、わざわざ役場に出歩かなくても手続きができることがあると思うので、その辺は効率良くなればいいと思う。
・手の子地区、特に町に入ると情報通信の整備や道路状況など、常に町内では後回しにされている様な感じが受けられます。町内どこにおいても格差なく整備されることを望みます。
・年配の方でもパソコンが気軽に操作できるように、地域講習会など行ってほしい。インターネットの普及拡大の為にも、その説明会・実践もふまえて説明会のような形で行っていただけれたらと思います。
・なかなか経済的厳しい状況に置かれている生活なので、世波に乗れていませんが、飯豊町はとっても住み良い町なので、よく町のことを知り、情報を得て飯豊町民が格差のない生活ができるよう、私も何らかの形で町を応援し、手作りの町飯豊を守っていきたいと思います。
・役場のホームページの内容・情報の量はあまりにも少なすぎる。一人一人の必要な情報は違うと思いますが、今町の中でどのような行政が行われているのか、どのような方向に向かっているのかまで、全く見えてきません。たとえば何度かアンケートに回答させてもらっていますが、アンケートの結果はどうだったのか、その結果についてどのような施策をとっているのかを、リアルタイムに伝えてもらいたいと思います。
・小学生から高齢者まで使えるよ様なシステムにして欲しい。
・同じ町民でありながら末端の住民は同じ待遇を受ける事ができないことに不満を感じている。金もかかるが色々工面し平等になるよう努力して欲しい。
・飯豊町は高齢者が多くITだけに頼ってもなかなか使いこさせない部分も多いと思うので、よりきめ細かな対応が必要だと思う。
・若い世代の住人にも町民として誇りをもてるような、便利で他町よりも先をゆく町で有って欲しい。
・現在埋設されている光ケーブルの民間共有を是非実現させて欲しい。
・アンケートなどはどうでも良い。暮らしやすい情報化よりも、税金を安くして暮らしやすくしたらどうか?
・下水道が文化のバロメータといわれる時代がありました。それに対して町は積極的に取り組んで頂きました。これからは、光ファイバを早く待ちに取り入れていただき、情報の陸の孤島にならないように取り組んでいただきたいと思います。
・基礎資料は大切ですが、アンケートを取っただけには終わらず実現に向けての対応をお願いします。



この記事に関するお問い合わせ先

担当課/総務企画課 総務情報室

TEL/0238-72-2111(内線:224)