ヘッドメイン
住まいと暮らし福祉と健康観光とイベント教育と文化仕事と産業飯豊町を知る
トップ > 総務企­画課­ > 12月の出来事

飯豊町を知る

飯豊町を知る
飯豊町について
飯豊町の今
12月の出来事

クリスマス会 〜笑顔あふれるクリスマス〜

飯豊中生徒による読み聞かせの様子  12月2日、こどもみらい館とあ〜すの共催による「クリスマス会」が行われました。親子連れなど約200名は、飯豊中生徒による読み聞かせを楽しんだ後、あ〜すホールに移動して町少年少女合唱団ミルキーウェイのコンサートを鑑賞しました。また、ふうせんたけさんによるバルーンアートも行われ、会場は子どもたちの笑顔で満たされました。最後にサンタクロースが登場して、子どもたちにお菓子のプレゼントがありました。

わくわくこども園幼児部と中部地区婦人学級交流会 〜昔遊びで楽しく交流〜

交流会でのあやとりの様子   12月15日、わくわくこども園幼児部で、園児と中部地区婦人学級の交流会が行われました。園児91人によるお遊戯発表の後、年中児31人と婦人学級の会員19人が、お手玉やあや取り、こま回しなどの昔遊びをして交流しました。こま回しを教えてもらうと、何度か失敗しながらも、次第に上手になり、いつまでも回るこまに「ガンバーレ!」と大きな声で応援する姿に婦人学級の参加者も盛り上がりました。

第50回西置賜地区スポーツ振興懇談会(兼)平成29年度飯豊町スポーツ振興懇談会
〜夢をあきらめない〜

講演する石黒由美子さん  12月2日、がまの湯温泉いいで旅館で、第50回西置賜地区スポーツ振興懇談会(兼)平成29年度飯豊町スポーツ振興懇談会が行われました。講師に、北京オリンピックシンクロ競技日本代表の石黒由美子さんを迎え、およそ50人の聴衆が参加しました。石黒さんは、小学生の時に交通事故に遭い大けがを負いながらも、オリンピック出場を果たした体験談か
ら「夢をあきらめないこと」の大切さを語りました。

飯豊町バレーボール連盟会長杯争奪第1回ソフトバレーボール大会
〜初開催に約80人が参加〜

ソフトバレーボール大会の様子  12月3日、第一小学校体育館で、町バレーボール連盟会長杯争奪第1回ソフトバレーボール大会が行われ、町内の団体や企業から約80人が参加しました。この大会は、町バレーボール連盟が主催し初開催で、10チームがリンク戦で予選を行い、上位4チームによるトーナメント方式で優勝を決めました。バレーボール経験者の豪快なプレーや、仲の良いグループで参加したチームは珍プレーに笑顔がこぼれるなど、和気あいあいとした雰囲気で開催されました。

わくわくサイエンススクール 〜手作りラジコンカーにわくわく〜

ラジコンカー作りの様子   12月10日と17日の2日間、山形大学xEV飯豊研究センター飯豊こども研究所で、わくわくサイエンススクールが行われ、町内外から小学3〜6年生11人が参加しました。参加者たちは、長井工業高校教諭や生徒に手順を教わりながら、タイヤを回すギヤボックスや、ハンダ付けをして電子基盤や電源装置を作成してラジコンカーを完成させ、スマートフォンのアプリで操縦を楽しみました。

中津川チャレンジクラブ「ミニ花笠」作り 〜かわいらしい花笠作ったよ〜

「ミニ花笠」作りの様子   12月26日、中津川地区公民館で、中津川チャレンジクラブによる「ミニ花笠」のブローチ作りを体験しました。講師に、自宅でワークショップを開講している 舩渡渡川 葉月さん(上屋地)を迎え、地区内の7人の小学生が参加しました。スゲで作られたミニサイズの笠に、染色した繭を花びらのように切って貼り付けたり、ビーズで装飾したり、子どもたちは思い思いの「ミニ花笠」を完成させました。

先月へ
翌月へ



この記事に関するお問い合わせ先

担当課/総務企画課情報防災室

TEL/0238-87-0522